日本貨物鉄道/平成29年度秋冬繁忙期における臨時列車の運転は延べ 111 本の貨物列車|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:日本貨物鉄道/平成29年度秋冬繁忙期における臨時列車の運転は延べ 111 本の貨物列車

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

日本貨物鉄道/平成29年度秋冬繁忙期における臨時列車の運転は延べ 111 本の貨物列車

平成29年度秋冬繁忙期における臨時列車の運転等について

平成 29 年度のコンテナ輸送については、トラックドライバー不足への対応や CO2 削減と いった環境への配慮を目的として、鉄道へのモーダルシフトの動きが積合せ貨物を中心に 引き続き顕著であり、10 月までの累計輸送量は対前年 103.4%となっています。 特に今年度の秋冬繁忙期は、順調に成育している北海道の農産品をはじめ、季節物資輸 送の需要も旺盛となり、また年末にかけて輸送需要の増加がさらに見込まれ、昨年 12 月と 同等以上のトラックドライバー不足となることが想定されます。 当社では、これに対応するため今秋冬期において、延べ 111 本の貨物列車の追加運転を 行ない、12 フィートコンテナに換算して 10,990 個・54,950 トン(前年 8,850 個・44,250 トン)の 輸送力を増強致します。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。


平成29年度秋冬繁忙期における臨時列車の運転等についてPDFnew


2017年11月15日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本貨物鉄道/平成32年3月の竣工にむけて「東京貨物ターミナル駅高度利用プロジェクト」が始動
日本貨物鉄道/10月分のコンテナ・車扱の合計は前年比101・3%
日本貨物鉄道/統一デザインによる看板・表札を設置
ニッコンホールディングス/ベトナム子会社のドンバン倉庫の増築が竣工
日立金属/圧延用ロール・構造用鋳鋼品の生産能力増強に向けた設備投資

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「日本貨物鉄道」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ