サンリツ/自動ロボット制御ピッキングシステム「AutoStore(オートストア)」を導入|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流システム:サンリツ/自動ロボット制御ピッキングシステム「AutoStore(オートストア)」を導入

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

サンリツ/自動ロボット制御ピッキングシステム「AutoStore(オートストア)」を導入

自動ロボット制御ピッキングシステム「AutoStore(オートストア)」導入のお知らせ

当社は、主要顧客の一つであるボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社(本社:東京都 中野区、代表取締役社長:内木祐介、以下「BSJ 社」)と共同で、当社京浜事業所にて使用する自動ロ ボット制御ピッキングシステム「AutoStore」を導入することを下記のとおりお知らせいたします。 なお、2018 年春の稼働を予定しており、本件による当期業績へ与える影響は軽微であります。

1.導入の経緯

当社は、BSJ 社との取引を 2013 年 1 月より開始しましたが、計画を上回る BSJ 社の取扱い数量増 に伴い、限られた倉庫スペース内での高い保管効率が求められるようになりました。 また、当社としても昨今の人手不足や労働集約型ビジネスの課題解決に向け、2017 年 4 月より スタートした「中期経営計画」において『IT 投資による省力化、効率化』を掲げておりました。 これら双方の課題を解決するため、新技術である「AutoStore」の導入に至りました。

2.導入製品「AutoStore」について

本システムは、倉庫内に高密度に配置されたコンテナの上をロボットが走り、入出庫を行うシス テムです。既に BSJ 社のオランダ拠点にも導入されており、先進的かつ効率的なオペレーションが 行われております。その実績から今回の日本での導入に際し先進的ロボットソリューションを提供 する KUKA グループの Swisslog 社より同製品を購入いたします。

3.導入目的

(1)自由度の高いレイアウト設計と作業者用通路の削減により保管効率 35%向上を実現します。

(2)当社庫内作業において、省力化と作業環境の向上を実現します。

(3)BSJ 社基幹システムと本自動ロボット制御ピッキングシステムの連携により、取扱製品毎の 使用期限管理を自動化、効率的な在庫管理を行います。 当社と BSJ 社は長期的パートナー契約を締結し、今後直面する市場の課題を見据えつつ、医療業界 の最先端のサプライチェーンを追求し、更なる自動化を推進、将来日本市場が直面する人材不足等に 耐えうるサプライチェーンオペレーションを実現してまいります。


2017年11月14日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
国土交通省/トラックなどホイール・ボルト折損等による大型自動車等の車輪脱落事故は昨年度56件が発生
ヤマトロジスティクス/日本初の三辺自動梱包機を厚木ゲートウェイに導入
川崎汽船/ベトナムの冷凍冷蔵倉庫がISO22000認証を取得
アスクル/物流施設火災で子会社および従業員に不起訴処分
国土交通省/海運へのモーダルシフトの一層の推進に向けた議論を開始

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「サンリツ」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ