Amazon/世田谷アーバンFCでリーダーシッププログラムを実施|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース通販物流:Amazon/世田谷アーバンFCでリーダーシッププログラムを実施

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

Amazon/世田谷アーバンFCでリーダーシッププログラムを実施

Amazon、世田谷アーバンFCでリーダーシッププログラムを実施

中学生が、自らの未来のために、働くことの「心構え」や「意義」について職業体験を通じて学ぶ

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、11月7日(火)から11月9日(木)の3日間、世田谷区立尾山台中学校の2年生4名を対象に、「Amazon Prime Now Leadership Experience Program」を、Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now」専用FCであるアマゾン世田谷アーバンFC(フルフィルメントセンター)で実施しました。このプログラムは、2016年11月に初めて実施して以来、2回目の開催となります。
このプログラムは、日本の中学生を対象に、大人の働く姿や、仕事に取り組む際の考え方などをイメージしてもらい、仕事において必要とされるコミュニケーション能力、リーダーシップ、マナーなどを、FCの従業員から直接学ぶことが出来るように、「体験」と「実践」の場を提供しています。

生徒たちは、朝礼から従業員と一緒に参加することで、「なぜFCでは大きな声で挨拶が行われるのか?」、「なぜミーティングでは全員が積極的に発言するのか?」など、仕事におけるコミュニケーションの重要性について、FCの責任者であるサイトリードから説明を受けました。また、グローバルビジネスの基本を学ぶために、Amazonの事業やサービスの内容の講義を受けた生徒たちは、世田谷アーバンFCにおいて注文を受けてから、商品が発送されるまでの様子を見学して、お客様に最高のサービスをお届するために働く従業員の姿を真剣に観察していました。

また人事担当者によるビジネスマナー講座では、名刺交換やメールの書き方などの基本スキルを学んだのち、Amazonの行動指針「Our Leadership Principles」(以下、「OLP」)についてのワークショップに参加して、自分の長所や短所を「OLP」に当てはめて考えることを体験し、「自ら考え、行動することの重要性」について活発に意見を述べ合いました。

参加した生徒からは、「リーダーシップを意識して毎日行動することで、勉強や部活の成果が大きく変わることが分かった」「初めて大人が仕事する場所の雰囲気をみて、将来、就職したときに必要となる気持ちの持ち方や行動の仕方が経験できた」などの感想を聞くことができました。

また、世田谷アーバンFCサイトリードの小林貴樹は、次のようにコメントしました。
「中学生のときから、Amazonのグローバルビジネス、またお客様への最高のサービス実現のために、日々努力する従業員達を観察することは、とても重要な体験だと思っています。コミュニケーションスキルの基本や、リーダーシップの発揮の仕方を学んで頂き、ぜひ生徒さんたちの今後の学生生活に、良い変化がもたらされることを期待しております。」
 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Amazon Prime Now Leadership Experience Program」の様子「Amazon Prime Now Leadership Experience Program」の様子


<Amazonについて>
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

<Amazonプライムについて>
Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費もしくは400円(税込)の月会費で、ショッピングだけでなく、観る、聴く、読むなど様々な特典をご利用いただけるプレミアムサービスです。ショッピングではお急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで何度もお使いいただけます。食品・日用品をひとつから必要なだけご購入いただけるAmazonパントリー(取扱手数料ひと箱あたり・税込290円)、毎日のお買い物が最短1時間でお手許に届くPrime Now、生鮮食品や専門店グルメ、日用品まで必要なものが1か所で揃うAmazonフレッシュ(月会費・税込500円)もご利用いただけます。さらにボタンを押すだけでお使いの日用品を簡単に注文できる小型端末「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)」もプライム会員のみがご購入いただける商品として登場しました。また、デジタル特典として、対象の数千本もの人気映画、テレビ番組やAmazonオリジナル作品が見放題のプライム・ビデオをはじめ、100万曲以上の楽曲が聴き放題のPrime Music、写真を保存し放題のプライム・フォトを提供。そしてKindle端末またはFireタブレットで毎月電子書籍1冊を無料で読めるKindle オーナーライブラリーに加え、数百冊以上の本・マンガ・雑誌の電子書籍をお手持ちの端末でお楽しみいただけるPrime Readingも登場し、様々なライフシーンで会員特典をお楽しみいただけます。プライムに関する詳細と30日間の無料体験はwww.amazon.co.jp/primeまで。

2017年11月10日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
大和ハウス工業/東急不動産らと中部エリア最大級のマルチテナント型物流施設「(仮称)桑名プロジェクト」を着工
全日本トラック協会/自民党自動車議員連盟自動車政策懇談会及び自民党予算・税制等に関する政策懇談会における平成30年度税制改正・予算要望
アスクル/火災損傷を受けた「ASKUL Logi PARK 首都圏」などを東急不動産出資のSPCに譲渡
丸全昭和運輸/働き方改革がスタート
SBSホールディングス/経常利益は前年比32・5%減(平成29年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結))

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「Amazon」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ