国土交通省/過積載車両の『首都圏大規模同時合同取締』を実施、違反車両48台に対し指導警告等を実施|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/過積載車両の『首都圏大規模同時合同取締』を実施、違反車両48台に対し指導警告等を実施

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/過積載車両の『首都圏大規模同時合同取締』を実施、違反車両48台に対し指導警告等を実施

過積載車両の『首都圏大規模同時合同取締』を実施しました
~違反車両48台に対し指導警告等を実施~

平成29年11月9日

 過積載は、深刻な事故の原因となるとともに、道路を劣化させる主な原因となり、こうした違法車両の取締を強化することは重要です。
 このため、本日、国土交通省、警察、高速道路株式会社等が合同で、首都圏に流入・通過する過積載車両を一斉に取り締まる合同取締を実施しました。
 全18箇所で実施し、計測車両117台のうち、違反車両48台に対し、指導警告等を実施しました。

 ○実施日  平成29年11月9日(木)10:00~12:00
 
 ○場  所   首都圏18箇所(詳細は別紙のとおり)
 
 ○取締結果 計測台数 117台
          違反台数 48台
          (道路法違反)
          指導内容 指導警告 23台
          措置命令 25台
          
 
  大かっこ: 【措置命令を行った違反の具体例】車両総重量の制限値25tに対し、38t(13t超過)の車両に対し、道路管理者から違反者に対し措置命令書を発出し、通行の中止及び積載物の軽減措置を命令

※指導警告:違反の程度が軽微であり、措置を講ずる必要がないと認められる場合、指導警告を行うもの
※措置命令:積載物の軽減措置又は違反車両に高速道路外への排出措置を命ずるもの


 

 
 
 
 
 
 

添付資料

記者発表資料(PDF形式)PDF形式

別紙(PDF形式)PDF形式


2017年11月 9日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
全日本トラック協会/求荷求車情報ネットワーク(WebKIT)成約運賃指数は前年比4ポイント増の118
バンドー化学/タイにて新会社を設立
近鉄エクスプレス/17年7~9月の海外の航空輸出混載重量は前年比110・5%
丸全昭和運輸/働き方改革がスタート
全日本トラック協会/自民党自動車議員連盟自動車政策懇談会及び自民党予算・税制等に関する政策懇談会における平成30年度税制改正・予算要望

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ