商船三井/カリブ海にて遭難者1名を無事救助|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:商船三井/カリブ海にて遭難者1名を無事救助

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

商船三井/カリブ海にて遭難者1名を無事救助

当社運航のメタノール船が遭難者を救助 
~カリブ海にて、遭難者1名を無事救助~

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区)が運航するメタノール船 "SAN FERNANDO"は10月30日、カリブ海(ケイマン諸島の南東約140キロ)の海上において、遭難したボートの乗組員1名を無事に救助しました。

救助の経緯は以下の通りです。

  • 10月30日17時40分(以後すべて現地時間)、トリニダード・トバゴ、ポイントリサス港から米国、ジェイズマー港へ向けて航行中だった"SAN FERNANDO"は、遭難者からのVHFによる遭難通信を受信、直ちに現場へ急行した。
  • 10月30日19時40分、当該遭難者1名を無事救助した。
  • 10月31日10時05分、ケイマン諸島ジョージタウンにて、被救助者を当局に引き渡した。

【"SAN FERNANDO"概要】

全長 : 186.00m
総トン数 : 29,654トン
乗組員 : 24名(フィリピン人)
船籍 : マン島

2017年11月 7日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
国土交通省/国際油濁補償基金監査委員に日本人の春成誠氏が再任
鴻池運輸/人事異動を公表
鴻池運輸/昨年比約2倍のメーカー数、約1.5倍の材料件数を掲載「インドで医療材料カタログ2018(第2巻)を刊行
西日本高速道路/新名神高速道路(高槻JCT・IC~川西IC間)が平成29年12月10日に開通
アスクル/火災損傷を受けた「ASKUL Logi PARK 首都圏」などを東急不動産出資のSPCに譲渡

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「商船三井」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ