鴻池運輸/昨年比約2倍のメーカー数、約1.5倍の材料件数を掲載「インドで医療材料カタログ2018(第2巻)を刊行|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:鴻池運輸/昨年比約2倍のメーカー数、約1.5倍の材料件数を掲載「インドで医療材料カタログ2018(第2巻)を刊行

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

鴻池運輸/昨年比約2倍のメーカー数、約1.5倍の材料件数を掲載「インドで医療材料カタログ2018(第2巻)を刊行

昨年比約2倍のメーカー数、約1.5倍の材料件数を掲載「インドで医療材料カタログ2018(第2巻)を刊行、配布開始」

ー鴻池運輸の現地子会社「カルナメディカル」が、約8,000病院にー

2017.11.07
 鴻池運輸株式会社のグループ会社で、メディアスホールディングス株式会社(社長:池谷 保彦、本社:東京都中央区、以下、メディアス)との共同出資子会社であるCARNA MEDICAL DATABASE PVT. LTD.(代表取締役:天野 実・鴻池運輸執行役員、本社:インド共和国ハリヤーナ州グルガオン市、以下、カルナ)が、昨年よりインドで取り組んでいる「医療材料データの標準化によるサプライチェーン改革」の一環で、昨年8月に発行した医療材料カタログ(MEDICAL PRODUCT CATALOGUE)2017に続き、掲載データ件数を大幅に増やした第2巻をこのほど刊行。インドの約8,000の病院・医療機関に順次配布していきます。
 このカタログにはインド国内外の医療材料メーカー約130社から提供された、医療材料(消耗品や使い捨て器具など)のデータ約39,000点を掲載。昨年の第1巻の配布後に、カルナがインド国内の医師から聴取した意見・要望を参考に、掲載メーカー数を約2倍(昨年は約70社)に、また掲載データ件数を約1.5倍に(昨年は約27,000点)充実し、より実用性を高めています。
 カルナは今後もカタログを毎年改定発行し、医療材料データベースの充実強化を図るとともに、医療機関がデータベースを活用するためのシステム提供とデータ配信サービスを行うことで、インドの医療材料サプライチェーン改革に貢献してまいります。

(*)CARNA MEDICAL DATABASE PVT. LTD.について
< ニュースリリース> http://www.konoike.net/news/detail.php?id=96
< 紹介サイト> http://www.konoike.net/company/network/carnamedicaldatabase.php


2017年11月 7日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
鴻池運輸/人事異動を公表
ヤマト運輸/10月の宅急便は前年比98・9%
商船三井/カリブ海にて遭難者1名を無事救助
国土交通省/世界造船業の過剰建造能力、公的助成に関する国際規律について日韓政府間対話を実施
西日本高速道路/新名神高速道路(高槻JCT・IC~川西IC間)が平成29年12月10日に開通

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「鴻池運輸」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ