日本郵船/日本とフィリピンの商船学校で国際海事交流を実施|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:日本郵船/日本とフィリピンの商船学校で国際海事交流を実施

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

日本郵船/日本とフィリピンの商船学校で国際海事交流を実施

日本とフィリピンの商船学校で国際海事交流を実施
―次世代の外航船員育成を支援―

2017年11月2日


ロープワーク実習の様子

当社がフィリピンで運営する商船大学NYK-TDG Maritime Academy(以下、NTMA)は2017年8月から10月にかけて日本の国立商船高等専門学校と国際海事交流プログラムを実施しました。

・広島商船高等専門学校と弓削商船高等専門学校からNTMAへの短期留学
 8月30日から9月9日にかけて上記両校の学生計10名がNTMAへ短期留学しました。
留学中はNTMA敷地内の寮に宿泊し、平日はNTMAの授業に参加、土日はNTMAの学生とともにマニラ近郊を観光するなど交流を深めました。


弓削商船での食事の様子
・NTMAから弓削商船高等専門学校への短期留学
 10月15日から21日にかけてNTMAの学生10名が来日し、愛媛県の弓削商船高等専門学校での授業や練習船実習に参加しました。その後、日本郵船東京コンテナ・ターミナルや横浜にある日本郵船氷川丸・日本郵船歴史博物館などを見学しました。


氷川丸船内

 

 両国の学生は、留学先の学生とともに講義や実習に取り組み、英語でコミュニケーションをとりながら、外航船員を志す学生同士、切磋琢磨する姿がうかがえました。

当社は今後も、未来を担う若い世代にグローバルな視野を持ち、船員という職業に関心を持ってもらえるよう、取り組んでいきます。

以上

 
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

2017年11月 2日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
昭和シェル石油/10月の石油製品卸価格の改定幅を公表
東武鉄道/東武スカイツリーライン 武里駅など4駅でオープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」 を設置
リコーロジスティクス/平成29年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰でリデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞受賞
日本郵船/220億1200万円の経常黒字化(平成30年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結))
共栄タンカ-/経常利益は前年比57・3%減(平成30年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結))

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「日本郵船」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ