三井造船/60,000重量トン型ばら積み貨物運搬船「ヴェネツィア」を引き渡し|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:三井造船/60,000重量トン型ばら積み貨物運搬船「ヴェネツィア」を引き渡し

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

三井造船/60,000重量トン型ばら積み貨物運搬船「ヴェネツィア」を引き渡し

2017年10月25日
60,000重量トン型ばら積み貨物運搬船「ヴェネツィア」引き渡し
-エコシップ「neo60BC」の26隻目竣工-

 ヴェネツィア

三井造船株式会社(社長:田中 孝雄)は玉野事業所にて建造中でありました、ギリシャ共和国、イースタン メディタレイニアン マリタイム リミテッド社(Eastern Mediterranean Maritime Limited)向け60,000重量トン型ばら積み貨物運搬船「ヴェネツィア(VENEZIA、当社第1959番船)をこのほど完成し、本日同事業所にて引き渡しました。

本船は、当社の環境対応・低燃費船ラインナップ「neoシリーズ」の第三弾、60,000重量トン型バルクキャリアー「neo60BC」の26番船となります。





主 要 目
全長 199.99m
幅(型) 32.25m
深さ(型) 18.50m
総トン数 34,094
載貨重量トン数 60,388メトリックトン
主機関 三井-MAN B&W 6S50ME-B9.3 ディーゼル機関 1基
航海速力 14.5ノット(常用出力)
最大搭載人員 24人
船級 NK
船籍 マルタ共和国
引渡日 2017年10月25日

特長
  • 4基のクレーンを装備した5ホールド(貨物艙)の汎用バルクキャリアーであり、当社56BCの使い勝手を踏襲している。
  • 従来のパナマックス幅で載貨重量60,000トン以上を確保し、当社56BCから大型化しつつも、港湾や航路の汎用性を維持している。
  • 石炭、鉄鉱石、小麦、大麦、大豆をはじめとした多様なバラ積み貨物に対応可能な他、長尺物やホットコイル等の半製品輸送も対応可能である。
  • 船首および船尾には新開発の省エネ船型を採用し、平水中の抵抗推進特性のみならず、波浪中の耐航性や操縦性にも配慮している。
  • 長さ/幅ともこのクラスでは最大級のハッチ開口を持つ。
  • 主機関にはMARPOL NOx排出規制(Tier Ⅱ)を満たした電子制御エンジンである三井-MAN B&W 6S50ME-B9.3ディーゼル機関を搭載し、幅広い出力域において低燃費を実現している。
  • SOx排出規制強化に配慮し、ECA(排出指定海域)内の航行に対応できる低硫黄燃料油専用のタンクを有している。

2017年10月25日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
西日本高速道路/高速道路上で発生した落下物回収状況と落下物防止に向けた取り組み
日本梱包運輸倉庫/金沢日梱が事業開始
川崎汽船/国際非営利団体CDPの「気候変動Aリスト」に選定
三井造船/インドネシアにコンテナ荷役用クレーンの製造会社を設立
共栄タンカー/約90,000 重量屯型撒積船を取得

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「三井造船」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ