中日本高速道路/西日本建設物流が特殊車両通行許可証を偽造して受注者に報告し高速道路建設工事における橋桁等の無許可輸送をしていたことが発覚|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:中日本高速道路/西日本建設物流が特殊車両通行許可証を偽造して受注者に報告し高速道路建設工事における橋桁等の無許可輸送をしていたことが発覚

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

中日本高速道路/西日本建設物流が特殊車両通行許可証を偽造して受注者に報告し高速道路建設工事における橋桁等の無許可輸送をしていたことが発覚

高速道路建設工事における橋桁等の無許可輸送について

中日本高速道路株式会社 名古屋支社で発注している東海北陸自動車道の三尾河橋他1橋(鋼上部工)工事において、受注者の高田機工株式会社は三尾河橋と日計平橋の橋桁の輸送を下請け会社の株式会社西日本建設物流に委託して行っていましたが、株式会社西日本建設物流が特殊車両通行許可証を偽造して受注者に報告し、2016年4月から同年11月の間に和歌山県の工場から岐阜県の工事現場までを無許可で輸送していました。
現在、橋桁等の輸送は完了していますが、今後のその他の資材の輸送において通行許可が必要な場合は、他の輸送会社において正規の通行許可を確認した上で工事してまいります。
当社といたしましては、この事態を重く受け止め、再発防止策に取り組んでまいります。
なお、株式会社西日本建設物流は、ETCコーポレートカードの利用者であることが確認されたため、NEXCO3社において、大口・多頻度割引制度における処分手続きを進めております。

工事名 :東海北陸自動車道 三尾河橋他1橋(鋼上部工)工事
受注者 :高田機工株式会社
施工箇所:岐阜県高山市 
 


2017年10月24日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
フェデックス/ ベスト・エンプロイヤー企業に4度目の選出
国土交通省/改正物流総合効率化法の施行後1年間の成果を公表
クボタ/米国に新物流拠点を設立
ヤマト運輸/四国交通と徳島県内初の「客貨混載」を開始
警察庁/11月1日より新東名高速道路の一部区間において試行的に規制速度を時速110キロに引き上げ

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「中日本高速道路」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ