フェデックス/ ベスト・エンプロイヤー企業に4度目の選出|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:フェデックス/ ベスト・エンプロイヤー企業に4度目の選出

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

フェデックス/ ベスト・エンプロイヤー企業に4度目の選出

フェデックス、 ベスト・エンプロイヤー企業に4度目の選出

~従業員とのエンゲージメントを重視するカルチャーへの評価を獲得~

October 23, 2017

国際総合航空貨物輸送会社であるフェデックス エクスプレス(フェデックス、所在地:東京都江東区、北太平洋地区担当副社長:氏家 正道)は、組織人事コンサルティング会社のエーオンヒューイットジャパン株式会社が実施した「ベスト・エンプロイヤー調査」にて、日本において4度目となるベスト・エンプロイヤー企業に選出され、10月12日(木)に授賞式が行われました。

今年は日本での受賞に加え、韓国、台湾、マレーシア、シンガポール、ニュージーランド、でもベスト・エンプロイヤー企業に選出されました。 また、域内3カ国以上で受賞した企業としてアジア太平洋地域のベスト・エンプロイヤー企業にも選出されました。

アジア太平洋地域で2001年に始まったベスト・エンプロイヤー調査は、1)エンゲージメント、2)カルチャー、3)人事制度運用の3項目から経営・人事制度運用・従業員の整合度合いを測る調査プログラムです。従業員へのアンケート調査のほか、企業トップへのビジネス/人事戦略に関するインタビュー、人事部への人事制度に関するアンケート調査の3種類の調査から、雇用主を総合的に分析します。フェデックスは各調査の結果のバランスが良かったことから、日本では2006年、2015年、2016年に続き、4度目の受賞となりました。

北太平洋地区担当副社長の氏家 正道は「数多くある企業の中から4度にわたりベスト・エンプロイヤー企業として受賞したことは大変名誉なことです。フェデックスでは、さまざまな背景を持つ従業員のための職場環境の改善に注力しています。これからも"ベスト・エンプロイヤー"として従業員一人一人がそれぞれの環境においてベストなパフォーマンスを発揮できる環境づくりを目指します」と語りました。

 

■ベスト・エンプロイヤー調査については下記をご参照ください。

http://www.aon.com/japan/thought_leadership/best-employers/be_home.jsp


2017年10月24日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
中日本高速道路/西日本建設物流が特殊車両通行許可証を偽造して受注者に報告し高速道路建設工事における橋桁等の無許可輸送をしていたことが発覚
JALグループ/9月の国際貨物は前年比118・1%
アルテック/Clearpath Robotics社製 自律走行型搬送ロボットの販売を開始
バンドー化学/タイにて新会社を設立
川崎重工業/小型汎用ロボット「RS007N」「RS007L」を新発売

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「フェデックス」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ