国土交通省/「国際ルールの策定と海事産業の持続的発展に向けたセミナー」の開催結果を公表|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/「国際ルールの策定と海事産業の持続的発展に向けたセミナー」の開催結果を公表

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/「国際ルールの策定と海事産業の持続的発展に向けたセミナー」の開催結果を公表

「国際ルールの策定と海事産業の持続的発展に向けたセミナー」開催結果
~産官学の連携による合理的な国際ルールづくりに向けて~

平成29年10月19日

 「国際ルールの策定と海事産業の持続的発展に向けたセミナー」(主催:日本船舶技術研究協会 特別協賛:日本財団)が、平成29年10月16日に開催されました。
 今回のセミナーには、造船・海運業界、大学・研究機関等から400名弱の関係者が集まり、国際海事機関(IMO)における、船舶からの温室効果ガス排出削減や自動運航船等に関する国際ルールの策定動向や、我が国海事産業が持続的に発展していくために取り組むべき方向性や戦略について、IMOのリム事務局長や我が国海事分野のキーパーソンによる講演及びパネルディスカッションを通じて議論されました。
 国土交通省からは、蒲生海事局長による挨拶をはじめ、大坪海事局次長や斎藤船舶産業課長(IMO海洋環境保護委員会議長)による講演等が行われました。

1.日時

平成29年10月16日(月)14:30~17:00

2.場所

東海大学校友会館(霞が関ビル35階)

3.運営

主   催  (一財)日本船舶技術研究協会
特別協賛  (公財)日本財団
後   援  国土交通省
        (一社)日本船主協会
        (一社)日本造船工業会
        (公社)日本マリンエンジニアリング学会

4.講演者等

国際海事機関(IMO)    キータック・リム 事務局長
                 斎藤 英明 海洋環境保護委員会議長(海事局船舶産業課長)
                 太田 進 船舶設備小委員会議長(海上技術安全研究所国際連携センター長)
日本財団           尾形 武寿 理事長
日本船主協会        武藤 光一 会長、川嶋 民夫 欧州地区事務局長
日本造船工業会       加藤 泰彦 会長、上田 直樹 技術幹事長
日本船舶技術研究協会  田中 誠一 会長
国土交通省          蒲生 篤実 海事局長、大坪 新一郎 海事局次長

5.結果概要

別紙参照

添付資料

報道発表資料(PDF形式:165KB)PDF形式

(別紙)結果概要(PDF形式:565KB)PDF形式


2017年10月19日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
UDトラックス/クオンでリコールの届出
宇部興産/中国電力と海外炭の共同輸送を実施
丸運/経常利益は前年比54・3%増(平成30年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結))
資生堂/新工場を栃木県大田原市に建設
ヤマト運輸/仕分け作業に携わるスタッフのモチベーションと品質向上を目的にした「ベースマスターズ2017」を開催

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ