郵船ロジスティクス/日系物流企業初 インドネシアでハラル認証を取得|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:郵船ロジスティクス/日系物流企業初 インドネシアでハラル認証を取得

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

郵船ロジスティクス/日系物流企業初 インドネシアでハラル認証を取得

日系物流企業初 インドネシアでハラル認証を取得

 当社インドネシア法人PT. Yusen Logistics Indonesia(社長:D.Budijanto)は8月にインドネシアのハラル認証機関であるインドネシア・ウラマー評議会 食料・薬品・化粧品研究所(LPPOM-MUI)からハラル認証を取得しました。日系物流企業によるインドネシア国内での当認証の取得は初めてです。

 インドネシアの人口は約2.5億人で、国民の9割以上をイスラム教徒で占めており、現在では世界最大のイスラム教徒を擁する国となっています。また、2019年にはインドネシアに輸入、流通する食品・化粧品・医薬品などにハラル認証を義務付けるハラル製品の保証に関する法律の施行も予定されています。インドネシアでのハラル製品への関心が高まる中で、イスラム教徒の方々に安心して商品を使って頂くために、同認証を取得しました。

 今回認証取得した範囲は、ジャカルタ港及び空港発着の海上・航空輸出入における、当社が提供している一連のオペレーションが対象になります。例えば、貨物の引き取り及び配送はハラル認証基準を満たすトラックのみを使用するなど、取扱方法のトレーニングを受けたスタッフが手順に沿って、オペレーションを行い、ハラル認証に沿った物流サービスを提供します。

 

 当社は2015年4月にマレーシアで運送業務と倉庫業務に求められるハラル認証を日系物流企業で初めて同時取得し、今年4月にはタイ・レムチャバン倉庫で同認証を国内物流企業で初取得するなど、アジア域内でハラル物流サービスを展開してきました。ハラル物流をインドネシアで展開できる唯一の日系物流会社としてASEAN諸国と連携し、グローバルなハラル物流を展開していきます。

 

 

航空輸入貨物を扱うジャカルタ近郊のCengkareng事務所の外観と使用するトラック

 

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

2017年10月16日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
成田空港/国際航空貨物取扱量 6,000 万トン達成
日本通運/オリジナル熱気球を制作
ユニバース /初の惣菜工場「ユニバース八戸デリカセンター」の本格稼動
ヤマトホールディングス/16日付人事異動を公表
商船三井/東京ガス向け新造LNG船エネルギーリバティと命名

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「郵船ロジスティクス」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ