商船三井/東京ガス向け新造LNG船エネルギーリバティと命名|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:商船三井/東京ガス向け新造LNG船エネルギーリバティと命名

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

商船三井/東京ガス向け新造LNG船エネルギーリバティと命名

東京ガス向け新造LNG船"エネルギーリバティ"と命名 
~米国シェールガス輸送に従事~

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)と東京エルエヌジータンカー株式会社(社長:山川浩之、本社:東京都港区、以下「東京エルエヌジータンカー」)が共同保有(*1)する新造LNG船の命名式が、10月16日にジャパン マリンユナイテッド株式会社(社長:三島愼次郎、本社:東京都港区)津事業所で執り行われました。

式典には多数の関係者が参加し、東京ガス株式会社(本社:東京都港区、以下、「東京ガス」)の広瀬道明代表取締役社長により、「エネルギーリバティ」と命名され、続いて同ご令室により支綱切断が行われました。

本船は東京エルエヌジータンカーが保有・管理する8隻目のLNG船となり、商船三井は本船を含めて6隻の船舶管理を受託します。竣工後は、東京ガス向けの、主に米国コープポイントプロジェクトからのLNG輸送に従事する予定です。

商船三井は世界最大級のLNG船保有・管理会社として、これまで培ってきた経験とノウハウを活かし、今後もお客様へ安全かつ高品質のLNG輸送サービスを提供できるよう、積極的に取り組んでいきます。

【"エネルギーリバティ"概要】

全長/全幅/満水喫水 : 299.9m / 48.9m / 11.5m
LNGタンク/容量 : SPB(*2)タンク方式 / 165,000m3
主機関 : 三元燃料ディーゼル機関電気推進方式
航海速力 : 19.5ノット
船舶管理会社 : 商船三井
船籍 : 日本

(*1) 保有比率は商船三井90%、東京エルエヌジータンカー10%。 その他詳細は以下プレスリリースをご参照ください。
2014年2月28日付「東京ガス向け新造LNG船の長期定期貸船に関する基本協定書、造船契約締結に合意
2014年11月28日付「東京ガス向け新造LNG船の長期定期貸船に関する基本協定書、造船契約を締結
2014年12月24日付「東京ガス向け新造LNG船の定期貸船に関する基本協定書、造船契約を締結

(*2) Self-supporting Prismatic shape IMO type Bの略。スロッシングの発生を回避できる構造となっている。


2017年10月16日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ANAグループ/国際線貨物「燃油特別付加運賃」(燃油サーチャージ)の改定を申請
福山通運/日本初、愛知県北名古屋市と静岡県裾野市間において25m「ダブル連結トラック」バン型フルトレーラーを運行
北海道ガス/液化天然ガス(LNG)売買契約書を締結
商船三井/「PBCF」プロペラ効率改善装置が2017年日経地球環境技術賞 受賞
東京ガス/フィリピンにおけるLNGバリューチェーン構築に関する関心表明書を提出

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「商船三井」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ