国土交通省/平成21年7月28日から平成29年9月30日までの間の海賊対処法に基づき行われた護衛活動の実績は累計3,809 隻|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/平成21年7月28日から平成29年9月30日までの間の海賊対処法に基づき行われた護衛活動の実績は累計3,809 隻

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/平成21年7月28日から平成29年9月30日までの間の海賊対処法に基づき行われた護衛活動の実績は累計3,809 隻

海賊対処法に基づき行われた護衛活動の実績等について

~累計護衛対象船舶数:3,809 隻~

平成21年7月28日以降、船籍を問わず船舶の航行の安全を確保するため、 アデン湾において「海賊行為の処罰及び海賊行為への対処に関する法律」に基 づく海賊対処行動による護衛活動が行われております。 国土交通省海事局では外国の船舶も含めた護衛申請を取りまとめ、防衛省と の連絡調整を行っております。

1.登録事業者・船舶数の状況(平成29年9月30日現在)

(1)登録事業者数 903社(うち外国船社は800社【56カ国】)

(2)登録船舶数 6,933隻(うち外国船社は4,547隻)

※重複分を除く

2.護衛対象船舶の状況

(1)集計期間(累計護衛回数) 平成21年7月28日から平成29年9月30日までの間(761回)

(2)累計護衛対象船舶数 合計 3,809隻(1回平均5.0隻)

<内訳>

日本関係船舶(我が国の運航事業者が運航する船舶) 692隻

うち ①日本籍船 18隻

②我が国の船舶運航事業者が運航する外国籍船 674隻

その他外国籍船(外国の運航事業者が運航する船舶) 3,117隻

※「その他の外国籍船」には、日本の企業が実質船主、船舶管理会社であるなど、日 本に関連のある船舶(日本関連船舶)149隻を含む。


2017年10月13日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
国土交通省/7月の内航船舶輸送はトンキロベースで前年比2・4%減
キムラユニティー/業績を上方修正
日本生協連/生協の「地域見守り協定」締結数が全市区町村数の58.7%となる1,022市区町村に到達
三菱倉庫/インドネシア三菱倉庫会社の新たな配送センターが開業
商船三井/「PBCF」プロペラ効率改善装置が2017年日経地球環境技術賞 受賞

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ