日本郵便/UGX による中国越境 EC 通関を用いた配送サービスを開始|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:日本郵便/UGX による中国越境 EC 通関を用いた配送サービスを開始

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

日本郵便/UGX による中国越境 EC 通関を用いた配送サービスを開始

UGX による中国越境 EC 通関を用いた配送サービスの開始

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、申通快递(上海、代表取締 役会長 陳 徳軍)の日本法人株式会社申通エクスプレスジャパン(東京都中央区、代表取締役社長 薛 立功/以下「STO」)が提供する中国の越境 EC 総合税による通関(注 1)(以下「中国越境 EC 通関」)及び 中国国内配送網を利用して、「ゆうグローバルエクスプレス」(以下「UGX」)による中国宛の配送サー ビスを下記のとおり開始します。 1 概要 日本発中国宛の越境 EC 市場は、今後も大きく成長することが見込まれています。こうした中で、 従来の EMS を始めとする国際郵便サービスを使った発送のみならず、中国越境 EC 通関を用いた配送 需要が拡大しています。 当社は、従来の国際郵便サービスを補完する多彩な機能をプラスした国際宅配便サービス UGX を、 レントングループ(注 2)の世界的なネットワークを活用し全国の郵便局を通じて提供することで、お 客さまの海外ビジネスを力強くサポートしています。 今回、中国越境 EC 通関業務と中国全土の国内配送網を併せ持った中国大手宅配事業者である STO とレントングループが連携することにより、UGX による中国越境 EC 通関が可能となり、日本のお客 さまから中国全土の購入者へのドア・ツー・ドア配送を行います。

2 利用対象者

越境 EC サイトで販売しているお客さま

3 開始日

2017 年 10 月 16 日(月)(予定)

以 上

【注釈】

(注 1)越境 EC 総合税による通関とは、2016 年 4 月 8 日から適用された越境 EC の荷物に係る中国 の輸入税制で、国際郵便物に課される行郵税よりも税率が低い通関方法。

(注 2)レントングループとは、2014 年 10 月に UGX を実施するために当社が出資した国際物流事業者


2017年10月12日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
郵船ロジスティクス/欧州法人 アストラゼネカ社との戦略的グローバルパートナー契約を更新
シスコシステムズ合同会社/ゆめみと小売・流通・施設業界における「店内体験向上ソリューション」の提供で協業
ソフトバンクグ ループ/早朝・夜間の宅配サービス「Scatch!」が バイク用品通販サイト「Webike ショッピング」で利用可能に
デリカフーズホールディングス/農業総合研究所との「青果物の流通インフラ構築」に向けた業務 提携
カウネット/法人向け通販サービス「カウネット」に人工知能型チャットボットサービスを導入

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「日本郵便」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ