アルテック/CMC社のオンデマンド自動製品梱包装置の販売を開始|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流システム:アルテック/CMC社のオンデマンド自動製品梱包装置の販売を開始

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

アルテック/CMC社のオンデマンド自動製品梱包装置の販売を開始

CMC社のオンデマンド自動製品梱包装置の販売を開始

2017/10/10

アルテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:張能 徳博(ちょうのう のりひろ)、東証一部上場:証券番号9972、以下アルテック)は、2017年10月10日よりCMC社(本社:イタリア ウンブリア州)のオンデマンド自動製品梱包装置シリーズの国内販売を開始いたします。

製品の形状や寸法に合わせカートンを自動成形、カートン資材や緩衝材のコスト削減

CMC社のオンデマンド自動製品梱包装置シリーズの「CMCカートンラップ」 は、さまざまな大きさ・形状の製品の寸法を自動でスキャニングし、カートンをカッティングし成形します。成形されたカートンには製品だけでなく、各種カタログやインボイス等も自動で封入し梱包することができます。また、宛名ラベルを貼り付けすることも可能です。e-コマースやフルフィルメント業界のニーズに応えたソリューションを提供しています。

CMCカートンラップの特徴・メリット

  • 製品の寸法に合わせてカートンを成形するため、カートン資材のコストが削減できます。
  • 製品の寸法に合わせてカートンを成形するため、製品とカートンのスペースを埋める緩衝材が不要となり、大幅なコスト削減になります。
  • 製品の寸法に合わせてカートンを成形するため、複数種類のカートンブランクの在庫が不要となります。
  • カートンブランクの在庫が不要なので、カートンブランクの置場スペースも不要となります。
  • カートンの成形から製品投入、梱包まで全自動で行うためパッケージング生産性と効率性を向上させます。

 

CMCカートンラップ仕様

最大メカニカルスピード    : 1,000箱/時間
リール/ファンフォールド仕様 : 600~1,200mm

箱寸法 L W H
最小 150mm 240mm 30mm
最大 350mm 600mm 200mm

 

用途多彩なラインナップ

CMC社のオンデマンド自動製品梱包装置シリーズには、「CMCカートンラップ」に加え、書籍(本や雑誌)、メディア(CDやDVD)等の平らな小物製品を、封筒タイプの包材に高速で自動封入し封緘する「CMCスマートメーラー」や、カートン内に仕切り板を組み込み、製品を大きさによって仕切られた指定場所に封入し梱包する「CMCカートンパック」があります。

《CMCスマートメーラー》 《CMCカートンパック》

 

CMC社について

CMC社は、1980年イタリアで、ダイレクトメールのドキュメント封入、フィルムラッピング装置、e-Commerce用オンデマンドパッケージング装置の製造販売およびソリューションを提供する会社として設立されました。


2017年10月10日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
エアトランク/日本初の配送無料のトランクルームを実現したAIR TRUNK PRアンバサダーに収納王子コジマジックさん就任
三井倉庫ホールディングス/三井倉庫インターナショナル ハイフォンに新現地法人を設立
SBSフレックネット/採用専用ポータルサイトを開設
佐藤食品工業/新米飯工場を建設
国土交通省/いすゞ自動車からいすゞギガでリコールの届出

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「アルテック」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ