国土交通省/港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策ガイドライン(中間とりまとめ)を公表|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策ガイドライン(中間とりまとめ)を公表

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策ガイドライン(中間とりまとめ)を公表

港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策ガイドライン(中間とりまとめ)
~港湾における高潮被害の軽減に向けて~

平成29年10月5日

 港湾における高潮対策を進めるため「港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策ガイドライン」について、本日、中間とりまとめを公表し、全国に先駆けて三大湾において「フェーズ別高潮対応計画」の検討を開始します。
 
 我が国の港湾においては、海岸保全施設より海側のいわゆる堤外地に、物流機能が集中し、様々な企業が立地しています。特に、経済活動の中枢である三大湾においては、臨港地区の8割以上が堤外地であることから、高潮被害により、我が国全体の物流・生産活動が大きく停滞する可能性があります。そのため、国土交通省港湾局では、「港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策検討委員会」を平成29年1月に設置し、検討を進めているところです。
 
 国土交通省港湾局としては、今年度中に第4回検討委員会を開催し、委員会でご議論をいただきながら、ガイドラインの最終とりまとめを予定しています。 
 
《添付資料》
・港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策検討委員会 中間とりまとめ(概要)
・港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策検討委員会 構成員名簿

《参 考》
・中間とりまとめ本文掲載ページ URL
  http://www.mlit.go.jp/common/001203907.pdf
・港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策検討委員会 開催経緯
   第1回 平成29年1月11日
   第2回 平成29年3月21日
   第3回 平成29年7月18日


2017年10月 5日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
国土交通省/いすゞ自動車からいすゞギガでリコールの届出
大日本印刷/車載ディスプレーで安全性を向上、視野角を任意に制御しインパネ(計器盤)デザインの設計自由度を大幅拡大
郵船ロジスティクス/埼玉西武ライオンズの野球振興プロジェクトを3年連続でサポート
国土交通省/国際海上コンテナの安定的な輸送確保に関する検討会を新たに設置
成田国際空港/貨物地区フォークリフト&パレットビルディング競技会を開催

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ