ジャパン マリンユナイテッド/次世代省エネ型バルクキャリアSAKIZAYA NOBLEを命名・引渡し|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:ジャパン マリンユナイテッド/次世代省エネ型バルクキャリアSAKIZAYA NOBLEを命名・引渡し

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

ジャパン マリンユナイテッド/次世代省エネ型バルクキャリアSAKIZAYA NOBLEを命名・引渡し

次世代省エネ型バルクキャリア"SAKIZAYA NOBLE"命名・引渡し

2017.10.03

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(本社:東京都港区、社長:三島 愼次郎)は、10月3日(火)、舞鶴事業所(京都府舞鶴市)にて建造していたGENIUS PRINCE S.A. (ジーニアス プリンス エスエー)向けの次世代省エネ型バルクキャリア(G81BC)"SAKIZAYA NOBLE(サキザヤ ノーブル)"を引き渡しました。
 
 本船は、種々の省エネ対策を講じて、燃料消費量を劇的に下げることにより、GHG(温室効果ガス)低減に成功した、次世代省エネ船「Gシリーズ」のパナマックスバルクキャリアです。

 本船は、省エネ附加物の他に、低風圧型居住区や波浪抵抗増加を減少するLEADGE Bow®(レッジバウ)、低摩擦抵抗塗料を採用しています。GHG削減に加え、燃料油タンク保護規則、NOx排出規則Tier Ⅱに適合し、さらに環境に配慮した船型となっています。

【本船概要】
主要寸法     :全長 229.0m x 幅 32.26 m x 深さ 20.00 m x 喫水 14.475 m
載貨重量     :80,982トン
総トン数      :43, 231
主機関       :MAN B&W 6S60ME-C8.2
航海速力     :14.50ノット
定員        :25名
船級        :DNV GL
船籍        :パナマ


2017年10月 3日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
サカイ引越センター/平成29年9月度 月次売上高(速報)は前年比111・8%
エーアイテイー/業界初アメリカから防災シェルターを輸送
本田技研工業/日本の四輪車生産体制を進化
セイノーホールディングス/冷蔵冷凍事業会社2社をグループ化
日通商事/本社機能不全を想定したBCP訓練を実施

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「ジャパン マリンユナイテッド」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ