セイノーホールディングス/冷蔵冷凍事業会社2社をグループ化|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:セイノーホールディングス/冷蔵冷凍事業会社2社をグループ化

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

セイノーホールディングス/冷蔵冷凍事業会社2社をグループ化

冷蔵冷凍事業会社2社のグループ化に関するお知らせ

 

 セイノーホールディングス株式会社(本社/岐阜県大垣市、社長/田口義隆)は、10月2日付で昭和冷蔵株式会社、ショーレイフィット株式会社の株式100%を取得し、2社をグループ化しましたので、お知らせいたします。

 昭和冷蔵は東京近郊3ヶ所(川崎、戸田、市川)に収容能力約6万9千トンの冷蔵冷凍倉庫を保有し、大消費地である首都圏に隣接した冷蔵冷凍倉庫を中心とした倉庫会社です。また倉庫業だけではなく、流通支援事業として温度管理や在庫管理システムなど独自の技術力を活かした3温度帯物流全般の業務をカバーする歴史のある企業です。

 同じグループ会社であるショーレイフィットは、昭和冷蔵に隣接して製氷事業を営む会社です。製氷の技術や氷の品質も良く、10種類以上の商品ラインナップを揃え、お客様から高い評価をいただき、古くから信頼関係を築いています。

 今回の2社のグループ化は、今年度より始まりましたセイノーホールディングスの中期経営計画『バリューアップ チャレンジ2020~成長へのテイクオフ~』における「BtoBフルモード輸送の推進」で掲げている国内・アジア圏における高品質管理による3温度帯物流の確立の一環となります。グループ化により、(1)コールドチェーンネットワークの拡充、(2)3温度帯物流拠点の確保、(3)拡大する食品市場への対応を促進していきます。

 また、製氷事業はセイノーホールディングスにとって未知の事業分野への挑戦であることや、今後の冷蔵冷凍事業における事業拡大を推進するため、昭和冷蔵やショーレイフィットの元のグループ会社である小知和冷凍建設、東北水産とも協力関係を保ち、コールドチェーンの確立を遂行していきます。

 長年培われた技術と信頼を踏襲し、ノウハウを共有することで新たなシナジー効果を期待しております。

【各社の会社概要】

・昭和冷蔵株式会社

 所在地:東京都中央区銀座1-12-4 新小知和ビル

 代表者:取締役社長 濱崎 俊則

 事業内容:

  (1)製氷及び冷蔵並びに冷凍業

  (2)食品の製造加工並びに販売業

  (3)水産物・農産物の仕入並びに販売

  (4)魚油の製造並びに販売

  (5)飼料・肥料の製造並びに販売

  (6)食料品の輸出入業

  (7)不動産の賃貸業

  (8)自動車運送取扱事業

  (9)その他の付帯する事業

 設立:1948年1月19日

 資本金:1億円

 売上:1,581百万円

 倉庫所在地:神奈川県川崎市川崎区、埼玉県戸田市、千葉県市川市

 従業員数:50名

・ショーレイフィット株式会社

 所在地:東京都中央区銀座1-12-4 新小知和ビル

 代表者:取締役社長 濱崎 俊則

 事業内容:

  (1)製氷及び冷蔵並びに冷凍業

  (2)農水産冷凍食品の製造、加工及び販売

  (3)上記に付随する事業

 設立:1985年5月30日

 資本金:40百万円

 売上:220百万円

 工場所在地:神奈川県川崎市川崎区

 従業員数:3名


2017年10月 3日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
エーアイテイー/業界初アメリカから防災シェルターを輸送
昭和電工/SGL GEの買収を完了
出光興産/10~12月の原油処理計画
日産自動車/製造の在庫車(未登録車)の再点検実施、登録再開ならびに既登録車の対応を公表
セイノーホールディングス/インドネシアにてコールドチェーン輸送を開始

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「セイノーホールディングス」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ