物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ヤマトホールディングス/東アジア地域統括会社 雅瑪多管理(中国)有限公司が「上海市 多国籍企業地域本部」として認定

東アジア地域統括会社 雅瑪多管理(中国)有限公司が
「上海市 多国籍企業地域本部」として認定

ヤマトホールディングス傘下の東アジア地域統括会社 雅瑪多管理(中国)有限公司(本社:中華人民共和国上海市、董事長兼総経理:皆木 健司、以下:雅瑪多管理)は、上海市より「上海市 多国籍企業地域本部」として認定され、9月20日に認定証が授与されましたのでご報告いたします。

1.ヤマトグループの中国事業について

ヤマトグループはこれまで東アジア地域において、ロジスティクスや海外引越サービス、宅急便事業などを展開してきました。今年4月には、東アジア地域に即した戦略をより迅速に立案・実行し、事業成長を更に加速させるため、中華人民共和国上海市に東アジア地域の統括会社として雅瑪多管理を設立しました。

雅瑪多管理では、市場調査や意思決定を現地で行うことにより、各国の物流事業者とのアライアンスの拡大や、ロジスティクス及び小口配送ネットワークの拡充など、製造事業者や通販事業者の多様なニーズに対応した物流サービスの立案を行っています。

また、コールドチェーン市場の健全な発展を目指し、BSIグループジャパン株式会社が2017年2月に発行した小口保冷配送サービスに関する国際規格 PAS 1018の東アジア地域での普及にも積極的に取り組んでいます。

今回、「上海市多国籍企業地域本部設立奨励規定」の地域本部としての認定要件を満たし、本年8月3日に「上海市 多国籍企業地域本部」に認定されました。

2.認定証授与式典

本年9月20日14時30分(中国時間)より、上海市庁3階大会議室において多国籍企業地域本部認定式典が行われ、上海市長より認定証が授与されました。

(写真)左から 上海市長 応 勇氏、雅瑪多管理副総経理 田村 晋哉

(写真)左から 上海市長 応 勇氏、雅瑪多管理副総経理 田村 晋哉

3.認定制度の概要

上海市は2008年に「上海市多国籍企業地域本部設立奨励規定」を公布し、多国籍企業の上海での地域本部設立を支援し、経済発展に向けた環境の最適化を目指してきました。現在では、多数の多国籍企業の地域本部が設置され、地域本部の集中するエリアとしての地位を確立しています。

  • (1)他国籍企業地域本部としての認定要件
    • [1]独立法人資格を持つ外国独資企業である。
    • [2]親会社の資産総額が4億米ドル以上(サービス業分野の企業は3億米ドル以上)である。
    • [3]親会社の中国国内での累計払込資本金総額が1,000万米ドル以上であり、中国国内外で統括管理している会社が合わせて3社以上である。
    • [4]資本金が200万米ドル以上である。
  • (2)認定による主な優遇措置
    • [1]オフィス開設及び賃貸の資金補助を受けることができる。
    • [2]経営管理、資金管理、研究開発、購入、販売、物流及びサポートサービス等、総合的な運営職能を持ち、且つ経済発展に対し、突出した貢献があり、良好な収益を得ている場合、関連規定に基づき、補助金を得ることができる。
    • [3]多国籍企業がアジア、アジア太平洋、あるいはより広い範囲の地域における地域本部を設立し、条件に合致する場合、関連規定に基づき補助金を得ることができる。 等

4.参考

東アジア地域統括会社 雅瑪多管理(中国)有限公司の概要

(1) 名称 :日本語表記:雅瑪多管理(中国)有限公司
:英語表記:YAMATO(CHINA)COMPANY LIMITED.
(2) 取締役社長 :皆木 健司 (董事長兼総経理)
(3) 資本金 :50,000,000人民元 (約8億1,450万円 1人民元 = 16.29円で試算)
(4) 所在地 :中華人民共和国上海市長寧区仙霞路318-322号 鑫達大廈2502号室
(5) 設立日 :2017年4月18日