日本ロジスティクスシステム協会/売上高は調査開始以降最高となる4,625億円へ(2016年度物流システム機器生産出荷統計を)|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流システム:日本ロジスティクスシステム協会/売上高は調査開始以降最高となる4,625億円へ(2016年度物流システム機器生産出荷統計を)

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

日本ロジスティクスシステム協会/売上高は調査開始以降最高となる4,625億円へ(2016年度物流システム機器生産出荷統計を)

2016年度物流システム機器生産出荷統計を公表/売上高は調査開始以降最高となる4,625億円へ

 2016年度物流システム生産出荷統計・結果公表

 

 当協会では、ロジスティクスの高度化に重要な役割を担う「物流システム機器産業」の健全な発展を促進するため、日本物流システム機器協会のご協力のもと、「物流システム機器生産出荷統計」を調査・公表しています。

 

 本調査は、物流システム機器25機種について、国内主要物流システム機器メーカーを対象とし、2016年度(2016年4月から2017年3月)の実績(売上高等)を調査・集計したものです。

 

 このたび、2016年度の実績値がまとまりましたので公表いたします。

 

 表題にも記載したとおり、2016年度の物流システム機器の総売上金額は、462,594百万円となり、2015年度の421,167百万円と比較して9.8%増加し、調査開始以降最も高い数値となりました。

 

 また、売上件数も2015年度の123,785件から136,861件へと増加しています。

 

 詳しくは以下をご参照ください。
 2016年度物流システム機器生産出荷統計報告書【概要版】

 http://www.logistics.or.jp/pdf/data/survey/manufacture/2016_mh_statistics.pdf


2017年9月13日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
JAL/国際貨物の燃油サーチャージ改定を申請
レンゴー/第20回「日食優秀食品 機械・資材・素材賞」資材部門を受賞
全日本トラック協会/「トラック事業における総合安全プラン2020」の策定
ヤマト運輸/新サービス「宅急便センター受け取りサービス」を開始
寺田倉庫/プリムールワイン(新酒)と保管料のセット販売を開始

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「日本ロジスティクスシステム協会」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ