阪急阪神エクスプレス/アフリカ研修生のインターンシップを実施|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:阪急阪神エクスプレス/アフリカ研修生のインターンシップを実施

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

阪急阪神エクスプレス/アフリカ研修生のインターンシップを実施

アフリカ研修生のインターンシップを実施しました

阪急阪神エクスプレスは、JICA(独立行政法人 国際協力機構)主催の「アフリカの若者のため の産業人材育成イニシアティブ(ABEイニシアティブ)」のプログラムの一環として、8月21日(月) から23日(水)の3日間にわたり、南アフリカとナイジェリアからの研修生計2名を招き、インターン シップを実施しました。また、9月12日(火)にはこの取り組みに関する自社説明会も行いました。 ABEイニシアティブは、アフリカにおける日本企業の経済活動の水先案内人となる人材育成を めざし、日本での教育や日本企業でのインターンシップの機会を提供しています。当社はこの取り 組みに賛同し、一昨年からこれまでインターンシップと自社説明会を併せて、計16か国、68名の 留学生を受け入れています。 3度目となる今回は、「日本の物流(航空・海上輸出入)を学ぶ」をテーマとし、日本の輸出入フロ ーに関する講義や、倉庫、港湾、税関見学などの実地研修を行ったほか、国内インターン生との 交流の場も設け、参加者に日本の国際物流の品質に対して理解を深めてもらう事ができました。 当社は、南アフリカ・ヨハネスブルク駐在員事務所に次いで、今年6月にケニア・ナイロビに社員 を派遣しました。今後も様々な形でアフリカでの事業拡大を目指し、アフリカの未来を担う次世代 の育成支援に積極的に取り組んでまいります。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

アフリカ研修生のインターンシップを実施しました PDF


2017年9月13日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
商船三井/運航船15隻が海上保安本部長から表彰
全日本トラック協会/「トラック事業における総合安全プラン2020」の策定
ヤマト運輸/新サービス「宅急便センター受け取りサービス」を開始
全日本トラック協会/麻生太郎財務大臣へ平成30年度税制改正・予算に関する要望
アマゾンジャパン/新たな物流拠点「アマゾン八王子FC(フルフィルメントセンター)」を開業

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「阪急阪神エクスプレス」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ