商船三井/当社社員がウィルチェアーラグビー国際大会で最優秀選手に選出|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:商船三井/当社社員がウィルチェアーラグビー国際大会で最優秀選手に選出

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

商船三井/当社社員がウィルチェアーラグビー国際大会で最優秀選手に選出

当社社員がウィルチェアーラグビー国際大会で最優秀選手に選出


受賞式の様子


最優秀選手メダル

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)の社員である倉橋香衣(人事部)は、ウィルチェアーラグビー(*)日本代表チームの一員としてニュージーランドで開催された国際大会(世界選手権アジアオセアニア地区予選)「2017 Asia-Oceania Zone Championship」(8月27日~8月31日)に出場しました。

ウィルチェアーラグビー選手は、障がいの重い0.5から軽い3.5まで、障がいの程度により0.5刻みで、7段階にクラス分けされています。倉橋は、本大会において持ち点「0.5」の最優秀選手、"Best 0.5"に選出されました。

あわせて、倉橋の所属する日本代表チームも、参加4か国(オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国)中第2位となり、世界選手権出場権を得ました。

商船三井は、ウィルチェアーラグビーの更なる発展の一助となると共に、多様な社員が社内外で活躍できる環境を整備していきます。

(*)ウィルチェアーラグビーとは
四肢に障がいのある車いすの選手が出場する団体競技で、パラリンピック競技の中で唯一、車いす同士のぶつかり合いが認められている。選手は障がいの程度によって0.5点~3.5点までの持ち点が与えられ、コート上でプレーする4人の選手の合計が8.0点以内になるように組み合わせを調整する。使用する車いすは、激しいぶつかり合いができる耐久性があり、 ポジションに応じた役割が果たせるよう改良されている。


2017年9月13日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
商船三井/運航船15隻が海上保安本部長から表彰
日本郵便/「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」へ協力
商船三井/株式併合(10株を1株の割合で併合)を実施へ
三菱ふそうトラック・バス/ダイムラー・トラック部門、StoreDot社に投資
商船三井/グローバル経営を担う幹部の育成に向け社内スクール「One MOLグローバル経営塾」を開講

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「商船三井」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ