物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ランクセス/膜エレメント製品の製造能力を倍増

ランクセス、膜エレメント製品の製造能力を倍増

  • 水処理における微量汚染物質除去用に新製品「レバブレンULP」を発売
  • アムステルダムで10月31日~11月3日に開催される「Aquatech 2017」に出展

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、このたび膜エレメント製品の製造能力を倍増しました。ランクセスの液体高純化テクノロジーズビジネスユニットの責任者であるジャン-マルク・ヴェセルは、「逆浸透(RO)膜エレメントへの需要増加に応えるため、ドイツ・ビターフェルド拠点における製造能力を拡大しました。これにより、大口顧客のサプライヤーとしての、ランクセスの魅力がより一層増すことでしょう」と、述べています。

 

現在、RO膜エレメント市場は、今後数年間にわたり、平均年率10%CAGR 2015-2020)を上回る成長が続くと予想されています。ビターフェルド拠点の製造能力はすでにほぼ限界であったことから、ランクセスは20168月に同拠点の製造能力を2倍にすることを発表しました。

 

「レバブレン® Lewabrane®)」製品群向け膜エレメントの製造は、多段のプロセスからなります。製造プロセスは、先ず複数の個別層からなる薄膜コンポジットの製造からスタートします。ポリスルホン支持層および活性ろ過層が、不織布の基材に形成されます。活性ろ過層はポリアミドからなり、複雑なコーティングプロセスによって作られます。これらのRO膜は平坦な部品として製造され、その後、オートワインダーによって、スパイラル型エレメントになるよう巻き取られます。この構造によって、未処理水を膜の表面に導き、透過水(ろ液)を集めることが可能になります。

 

ランクセスは、ビターフェルド拠点において、膜エレメントプラントに加え、均一粒径イオン交換樹脂を扱う世界最大のプラントを稼働しています。

 

新製品「レバブレンULP」により、水処理用膜エレメントの製品群が拡大

ランクセスは、20119月に製造を開始、2012年初頭に市場に製品を発表して以降、膜エレメントの製品群を拡大し続けています。現在、高ファウリング耐性、高エネルギー効率、高効率向けに最適化された、異なるサイズの多様な「レバブレン」エレメントが利用可能です。

 

新しく追加された「レバブレンRO ULP」は最新の製品です。この「超低圧」エレメントは、標準エレメントと同等の高レベルな有害物質の除去率を保持しながら、より高い水浸透性を備えています。圧力容器で必要とされる操作圧は従来比で40%低減できるため、運転コストの削減となります。さらに、この新しい膜エレメントは、廃水や飲料水から微量成分を除去する、優れた選択肢の1つとなります。

 

ランクセス、「Aquatech 2017」に参加

ランクセスは、20171031日~113日にアムステルダムで開催される「Aquatech 2017(アムステルダム国際水処理展)」に出展し、イオン交換樹脂製品の「レバチット® Lewatit®)」や、RO膜エレメント製品の「レバブレン」、水処理用酸化鉄吸着剤製品のバイオキサイド®Bayoxide®)を展示します。さらに、新しい膜エレメント製品である「レバブレンRO ULP」も紹介します。

 

「ランクセスは、水処理および水浄化ソリューションと製品における世界的なリーディングサプライヤーの1つとして、不足している水資源管理の分野で、可能な限り効率的に顧客をサポートします。私たちの製品は、ドイツだけでなく国際的な生産・品質基準を最高レベルで満たしています。『Aquatech』では、私たちが、幅広い分野に国際的かつ専門的に対応できる、経験豊富なオールラウンドサプライヤーであることを紹介したいと考えています」と、ヴェセルは述べています。

 

統合されたシステムデザインを提供する独自のソフトウェアアプリケーション、「レバプラス(LewaPlus)」も、ランクセスのスタンドで展示されます。このソフトウェアは、水の脱塩用の逆浸透(RO)膜およびイオン交換樹脂(IEX)プロセス両方のシミュレーションとデザインをサポートします。「レバプラス」は、複雑な水処理システムをデザインし、ROIEXプロセスにおける計算を直接比較することが可能な、現在利用できる唯一のプランニングツールです。

 

詳細は、下記URLをご覧ください。デザインソフトウェア「LewaPlus」も同ウェブサイトから無料でダウンロードすることが可能です。

http://lpt.lanxess.de/

#            #            #



これは、ドイツ・ケルンで81日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com