SGホールディングス/「SGホールディングスグループ CSRレポート2017」を発行|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:SGホールディングス/「SGホールディングスグループ CSRレポート2017」を発行

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

SGホールディングス/「SGホールディングスグループ CSRレポート2017」を発行

【SGホールディングス】「SGホールディングスグループ CSRレポート2017」を発行(2017/08/10)

SGホールディングス株式会社は、持続可能な社会に向けたSGホールディングスグループの考え方や、CSRの重要課題に対する取り組みをまとめた「SGホールディングスグループ CSRレポート2017」を発行しました。
本冊子ではSGホールディングスグループにおける6つのCSR重要課題の中で、特にステークホルダーの関心や期待が高く、重要度の高い取り組みを課題ごとに紹介しています。より詳細な情報はウェブサイトにて今秋公開予定です。

CSRレポート2017(冊子)
CSRレポート2017(冊子)

今回は代表的なトピックスとして、ベトナムでの事業と、進化する物流効率化ソリューションについて特集しました。

特集(1):グローバル物流への前進拠点 日本からベトナムへ、そして世界へ。

世界戦略の重要拠点であるベトナムでの事業活動について紹介しています。日・越間を結ぶ国際一貫輸送を可能にする物流ネットワークの構築や、ベトナム国内におけるデリバリー事業、その他物流ソリューションについて報告するとともに、CSRの取り組みとして実施している、女性活躍のための環境づくりやドライバーや幼児を対象とした交通安全教育についても掲載しています。

特集(2):掛け合わせで創る物流効率化ソリューション

業界を取り巻く大きな環境変化に対応するため、「物流の効率化」に向けたさまざまな取り組みを行っています。
本特集では、佐川急便が提供している「スマート納品®」と鉄道輸送の「スーパーレールカーゴ」を組み合わせた最適納品スキームの構築や、株式会社日立物流と協業で実施している物流施設の有効活用等により、効率化、省力化を実現し、CO2排出量の削減に繋げている事例を紹介しています。

SGホールディングスグループは今後も、社会の課題や期待を事業活動に反映し、持続可能な社会の発展に貢献する事業、取り組みを実施していきます。

  • ※ 6つの重要課題
    「安全を基盤とした高品質なサービスの提供」「環境共生を目指した事業活動の推進」「地域社会発展への貢献」「個性・多様性ある組織づくり」「サプライチェーンCSRの構築」「責任ある経営基盤の構築」

2017年8月10日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本郵政グループ/日本郵便の2018年(平成30年)3月期 第1四半期決算は減収減益に(2018年3月期 日本郵政グループ第1四半期連結決算の概要)
ヤマト運輸/クロネコメンバーズ「クロネコポイントキャンペーン」を終了
日本貨物鉄道/7月のコンテナ・車扱は前年比101・1%
佐川急便/7月26日公表の運賃等改定に関して一部訂正
日本通運/グループ CSR報告書 2017を発行

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「SGホールディングス」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ