プロロジス/「プロロジスパーク市川3」でEC系物流企業と賃貸契約を締結し竣工前に契約率100%に|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流不動産・施設:プロロジス/「プロロジスパーク市川3」でEC系物流企業と賃貸契約を締結し竣工前に契約率100%に

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

プロロジス/「プロロジスパーク市川3」でEC系物流企業と賃貸契約を締結し竣工前に契約率100%に

プロロジス、「プロロジスパーク市川3」で
EC系物流企業と賃貸契約を締結し、竣工前に契約率100%に

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内、日本社長:山田御酒)は、千葉県市川市に開発中のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク市川3」において、EC系物流企業と賃貸借契約を締結したと発表しました。これにより同施設は、今年12月の竣工に先立ち、100%賃貸契約済みとなりました。

プロロジスパーク古河3 完成イメージ(敷地内左手は危険物倉庫)
「プロロジスパーク市川3」完成イメージ 

このたび、EC系物流企業と賃貸契約を締結した面積は約12,000㎡。同社は、「プロロジスパーク市川3」の首都圏全域へのアクセス利便性を評価し入居を決定しました。

なお、同施設では昨年3月に、三井倉庫サプライチェーンソリューション株式会社と、今年4月には大手物流企業と賃貸契約を締結済みです。

■「プロロジスパーク市川3」について

「プロロジスパーク市川3」は約26,500㎡の敷地に、延床面積約64,400㎡、4階建ての先進的物流施設として昨年8月に着工しました。同エリアで常時安定した稼働率を誇る「プロロジスパーク市川1」「プロロジスパーク市川2」に続く、3棟目のマルチテナント型施設として今年12月に竣工を予定しています。 
開発地は、東京都心部から20km圏内、千葉県市川市の湾岸エリアに位置します。首都高速湾岸線「千鳥町IC」に至近(約5分)で、東京都心部へのアクセスおよび広域配送にも適しています。また、JR京葉線「市川塩浜」駅から徒歩圏内(約10分)と通勤至便であり、入居企業の雇用確保においても有利な立地です。


2017年8月 9日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
プロロジス/スタートトゥデイ専用物流(BTS型)施設の「プロロジスパークつくば1」が起工
カンダホールディングス/事業所内保育所「ラビット保育園」を開園
ロックフェラーグループインターナショナル社/米国東海岸及び西海岸において3つの物流施設開発プロジェクトを始動
グローバル・ロジスティック・プロパティーズ/埼玉県でマルチテナント型物流施設「GLP新座」を開発
セブン‐イレブン・ジャパン/トヨタと物流と店舗の省エネルギー・CO2排出削減に向けた検討を開始

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「プロロジス」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ