ジーエルアールインベストメント/物流施設を対象としたアセットマネジメント事業準備室を設置|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流不動産・施設:ジーエルアールインベストメント/物流施設を対象としたアセットマネジメント事業準備室を設置

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

ジーエルアールインベストメント/物流施設を対象としたアセットマネジメント事業準備室を設置

物流施設を対象としたアセットマネジメント事業準備室設置のお知らせ

ジーエルアールインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:多田好延、以下GLRという。)は、このたび本社内に「アセットマネジメント事業準備室」を設置致します。

GLRの強みは物流施設のリーシング営業であり、この強みを生かした投資家向け物流施設特化型のアセットマネジメントサービスを提供致します。(※詳細はこちらまで→ https://www.glr.co.jp/b_aset )

2007年の設立当初よりGLRは物流施設関連の賃貸仲介サービスを提供しており、前期(2016年6月から2017年5月末までの1年間)では10万平米を超える物流施設の賃貸借契約を獲得致しました。

昨今、物流施設は投資対象として一般的となってきました。

物流施設を投資対象としたJ-REITも数多く組成されておりますが、物流施設はリーシングの難易度が高く、経験が乏しい投資家が投資機会を得るには高いハードルが存在します。

物流施設のリーシングでは大型物流施設に対応する仲介業者やPM会社が少なく、大手デベロッパーも自社のリーシングチームを抱えております。

GLRはリーシング営業の強みを生かし、自社にリーシングチームが無い投資家向けサービスを提供することにより業界の発展に貢献致します。

ジーエルアールインベストメント株式会社は、より一層お取引先のお役に立てるよう、スタッフ全員が一体となって企業のサポート体制の充実を図ってまいります。

 

■事業内容

・物流施設に特化したアセットマネジメント事業

■設置日

・2017年6月19日

 

【ジーエルアールインベストメント株式会社 会社概要】

会社名 :ジーエルアールインベストメント株式会社

代表者 :代表取締役社長 多田 好延

設立  :2007年3月28日

本社  :〒107-0052  東京都港区赤坂2丁目5番8号 赤坂258ビル2階

事業内容:

不動産コンサルティング事業/ 物流施設の賃貸・売買仲介事業/ 事業用不動産の賃貸仲介事業/不動産の売買、賃貸事業


2017年6月19日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
財務省/5月の輸出は前年比14・9%増、輸入は前年比17・8%増
ソリトンシステムズ/物流貨物の流れとセンサー情報を可視化するIoTシステムを製品化
プロロジス/約38,000㎡の専用物流(BTS型)施設の賃貸契約を締結し「プロロジスパーク仙台泉2」を開発
ヒガシトゥエンティワン/三八五流通と業務提携
商船三井/中国で環境技術を紹介

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「ジーエルアールインベストメント」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ