佐川フィナンシャル/個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)の認証を取得|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流システム:佐川フィナンシャル/個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)の認証を取得

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

佐川フィナンシャル/個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)の認証を取得

【佐川フィナンシャル】個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)の認証を取得(2017/06/16)

SGホールディングスグループの佐川フィナンシャル株式会社は、2017年3月11日付けでBSIグループジャパン株式会社によるISMS(ISO27001)※1アドオン認証審査により、個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001:2006)※2の認証を取得しました。

事業所名 佐川フィナンシャル株式会社
認証登録範囲 物流決済事業およびファイナンスサービスの提供
認証登録機関 BSIグループジャパン株式会社
認証基準 個人情報保護マネジメントシステム
JIS Q 15001:2006
認証登録番号 個人情報保護マネジメントシステム
PIMS 663524
初回認証登録日 2017年3月11日
有効期限日 2019年3月8日

佐川フィナンシャルは、安心・安全な決済サービスのご提供を目指し、2007年3月にISMSの認証を取得。今回、近年の個人情報取扱量の増加や、国内外での情報漏えい事件・事故の発生を鑑み、佐川フィナンシャルにおいても個人情報保護への取組みを一層強化するため、JIS Q 15001の認証を新たに取得しました。佐川フィナンシャルでは、今後も個人情報を含む情報資産に対して適切なセキュリティ対策を実施し、漏えい・紛失・不正使用防止のための事務の堅確化を推進することで、より良いサービスをお客さまにご提供できるよう、努めてまいります。

  • ※1.ISMS(ISO27001)とは、情報資産をさまざまな脅威から守り、リスクを軽減させるための総合的な情報セキュリティ・マネジメントシステムです。
  • ※2.JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステムとは、JIS Q 15001の遵守により、個人情報漏えい等のビジネスリスクを低減し、利害関係者に対し、信頼や安心を提供することが可能となるシステムです。

2017年6月16日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
大日本印刷/郵船ロジスティクスと輸送サービスで協業
日本郵船/ハワイサービスを改編
阪神電気鉄道/宅配型トランクルーム「利創庫(risoco)」サービスに本棚機能が登場
鴻池運輸/人事異動を公表
プロロジス/兵庫県において産業拠点地区開発事業「プロロジス猪名川プロジェクト」をスタート

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「佐川フィナンシャル」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ