プロロジス/兵庫県において産業拠点地区開発事業「プロロジス猪名川プロジェクト」をスタート|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流不動産・施設:プロロジス/兵庫県において産業拠点地区開発事業「プロロジス猪名川プロジェクト」をスタート

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

プロロジス/兵庫県において産業拠点地区開発事業「プロロジス猪名川プロジェクト」をスタート

プロロジス、兵庫県において産業拠点地区開発事業
「プロロジス猪名川プロジェクト」をスタート

~事業面積約45万㎡、官民一体となり整備する国内最大級の物流施設集積拠点~

プロロジス猪名川プロジェクト 完成イメージ
プロロジス猪名川プロジェクト 完成イメージ


物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、本日、兵庫県川辺郡猪名川町において、先進的物流施設の集積拠点となる産業団地「プロロジス猪名川プロジェクト」造成工事の起工式を挙行しました。

猪名川町は、町南部に位置する約44.5haの町有地を産業拠点地区と位置づけ、開発事業者となる民間事業者を2015年7月に募集していました。プロロジスは、物流施設の集積拠点を開発、運営する提案を行い、優先交渉事業者に選ばれ、本年2月に「猪名川町産業拠点地区まちづくり基本協定書」を猪名川町と締結。本年3月に開発許可を取得し、本日より、造成工事に着手します。

本プロジェクトは、官民が一体となって整備する物流施設集積拠点としては国内最大規模であり、プロロジスの開発実績としても国内最大です。

起工式には、兵庫県 荒木 一聡 副知事、猪名川町 福田 長治 町長をはじめ行政関係者の方々、プロロジスとともに共同提案を行った株式會社オオバ(本社:東京都目黒区)の辻


2017年6月16日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
デサント/韓国に合弁会社を設立
阪神電気鉄道/宅配型トランクルーム「利創庫(risoco)」サービスに本棚機能が登場
大日本印刷/郵船ロジスティクスと輸送サービスで協業
日本郵船/ハワイサービスを改編
プロロジス/約38,000㎡の専用物流(BTS型)施設の賃貸契約を締結し「プロロジスパーク仙台泉2」を開発

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「プロロジス」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ