いすゞ自動車/いすゞトラックサウスアフリカ社の完全子会社化及びLCV事業を自社化|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュースSCM・製造拠点:いすゞ自動車/いすゞトラックサウスアフリカ社の完全子会社化及びLCV事業を自社化

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

いすゞ自動車/いすゞトラックサウスアフリカ社の完全子会社化及びLCV事業を自社化

いすゞ、南アフリカ事業の取組みについて
-いすゞトラックサウスアフリカ社の完全子会社化及びLCV事業の自社化-

 いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下いすゞ)とゼネラルモーターズ・カンパニー(本社:米国デトロイト、CEO:メアリー・バーラ、以下「GM」)は、いすゞが南アフリカ市場での商用車及びピックアップトラック事業の強化を図る目的でGMサウスアフリカ(General Motors South Africa、以下「GMSA」)からいすゞトラックサウスアフリカ(Isuzu Truck South Africa「以下ITSA」)へピックアップトラック事業を移管することで合意しました。

 また、いすゞは、ピックアップトラック事業の移管に先駆け、現在GMSAが株式の30%を保有する、いすゞの商用車の組立・販売会社、ITSAを完全子会社化し、「ISUZU MOTORS SOUTH AFRICA(仮)」に社名を変更する予定です。

 いすゞは、南アフリカ市場で長期的に成長するための基盤を構築するために、今後、更なる商用車及びピックアップトラックの販売、マーケティング、アフターサービスの強化を図ってまいります。

<会社概要>

会社名 いすゞモーターズサウスアフリカ(仮)
ISUZU MOTORS SOUTH AFRICA (仮)
社名変更 2017年6月予定
所在地 南アフリカ共和国 ヨハネスブルク市
代表者 菅原 浩明
主な事業株主 いすゞ:100%
事業内容 南アおよび周辺国向けのいすゞ商用車及びピックアップトラックの組立、販売、アフターサービス。

※ピックアップトラックの組立、販売、アフターサービスは、2018年1月以降を予定

資本金 8,000万ランド(約6.5億円)


2017年5月18日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
DIC/インクジェットプリンター用インキの脱気などに用いられる中空糸膜モジュールの生産工場を新設
大日本印刷/米国フォトロニクスと中国に半導体用フォトマスク事業の合弁会社を設立
新柏倉庫/テレビドラマ『小さな巨人』にて倉庫が使用
ZMP/マンション向け宅配ロボットCarriRo Expressの 実証実験パートナー募集を開始
ヤマトホールディングス/6月23日付役員の異動を公表

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「いすゞ自動車」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ