日本通運/文書電子化サービス「スマートスキャニング」販売開始|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流システム:日本通運/文書電子化サービス「スマートスキャニング」販売開始

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

日本通運/文書電子化サービス「スマートスキャニング」販売開始

日通、文書電子化サービス「スマートスキャニング」販売開始

~強固なセキュリティーで輸送、保管、電子化、溶解処理を一括受託~

 当社は、5月17日(水)から、グループ会社である株式会社ワンビシアーカイブズ(社長:田淵秀明)と協業し、「輸送」~「保管」~「電子化」~「溶解処理」まで、一貫したセキュリティ体制の下で一括受託する文書電子化サービス『スマートスキャニング』の販売を開始しました。

【サービス概要】
お客様のご要望に応じ、2つのメニューを用意しました。

□オンデマンド電子化サービス

  • お客様の重要文書を全量お預かり、保管し、お客様の要求に応じて「必要な時に必要な物だけ電子化」し、WEB上の閲覧ページに掲載するサービス
  • 保管期限切れとなった書類は、エコリサイクル便※で運搬、溶解処理
20170518-1.jpg

□「フル電子化サービス」

  • お客様の重要文書を「全量電子化」し、不要書類を整理することで省スペース化やBCP対策を実現するサービス
  • 不要書類は、エコリサイクル便で運搬、溶解処理
20170518-2.jpg
  • エコリサイクル便:お預かりした機密書類を「一般貨物との分離輸送」と「ITと人によるダブルチェック」により、溶解処理工場まで搬入するサービス。集荷から溶解処理まで全工程未開封で取り扱うため、情報漏洩の心配がない。

 当社は、これまでも定時性の高い配送サービスやセキュリティ輸送商品をご提供してきました。また、ワンビシアーカイブズは、機密性の高い文書やデータの保管・電子化など、豊富な取引実績に裏打ちされた信頼性の高い情報資産管理事業を展開しています。
 日通グループによる「強固なセキュリティ輸送」と「ニーズに応じた文書電子化サービス」を組み合わせた、高品質なワンストップサービスを提供します。


2017年5月18日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本通運/中国欧州間クロスボーダー鉄道輸送でサービスを大幅拡大
日本通運/過去の記録映画を順次公開
日本電産シンポ/自動搬送ロボットに関して業務提携
サトー/物流センターの作業生産性を上げる「Visual Warehouse」 無料診断キャンペーンを開催
新柏倉庫/テレビドラマ『小さな巨人』にて倉庫が使用

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「日本通運」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ