日本政策投資銀行/久留米運送(株)に対し「地域元気プログラム」に基づく融資を実施|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:日本政策投資銀行/久留米運送(株)に対し「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

日本政策投資銀行/久留米運送(株)に対し「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

久留米運送(株)に対し、
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、久留米運送株式会社(本社:福岡県久留米市、代表取締役社長:二又茂明、以下「当社」という。)に対し、「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「地域元気プログラム 新規ウインドウで開きます」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。九州支店では、「独自の成長戦略を有する地場企業の競争力強化」をテーマのひとつとして、北部九州エリアの企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいます。

 当社は、福岡県久留米市に本社を構え、九州を中心に全国に64店舗の営業店、14拠点の流通センターを有する九州地区有数の総合物流企業です。「まごころを=はこぶ」をモットーに、顧客のニーズに応える物流事業の展開を推進しています。

 本件は、当社が、関東・九州間の幹線輸送に関し、地域の枠を超えた業務提携先と共通のコンテナに貨物を混載したうえで、トラックから鉄道輸送への転換(モーダルシフト)を実施する等輸送効率化に先駆的に取り組んでいる点を評価し、「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
   九州支店 電話番号 092-741-7734


2017年5月17日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本通運/韓国マルチカントリーコンソリデーションサービスで苫小牧向け輸入混載貨物の受託を開始
日立造船/中国合弁会社の新工場を竣工
ニトリホールディングス/中国物流子会社の株式を譲渡
ANA/総合トレーニングセンター(仮称)を新設
ヤマトホールディングス/6月23日付役員の異動を公表

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「日本政策投資銀行」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ