ヤマト運輸/送り状発行システム「B2クラウド」のサービスを開始|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流システム:ヤマト運輸/送り状発行システム「B2クラウド」のサービスを開始

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

ヤマト運輸/送り状発行システム「B2クラウド」のサービスを開始

送り状発行システム「B2クラウド」のサービス開始について
~法人や個人事業主のお客さまのお荷物のご発送がより便利になります~

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長:長尾 裕)は、「ヤマトビジネスメンバーズ」のお客さまの利便性の向上のため、平成29年5月17日(水)より、クラウド上でご利用いただける新たな送り状発行サービス「B2クラウド」のサービスを開始します。

1.背景

ヤマトビジネスメンバーズは、法人や個人事業主のお客さまの業務支援を目的としたポータルサイトとして、現在約83万社のお客さまにご利用いただいております。送り状を手軽に発行できる「B2web」や、荷物の一括問い合わせなど配送に関わる業務の支援に加え、請求書や納品書をクラウド上で作成・管理できるサービスを提供し、ビジネスユーザーの様々な課題を解決できるサービスの拡充を進めています。

このたび、ヤマトビジネスメンバーズが提供する送り状発行機能をアップグレードするため、お客さまのインターネット上の利用環境に幅広く対応した新たな送り状発行サービス「B2クラウド」のサービスを開始し、利便性向上に努めてまいります。

2.「B2クラウド」サービス概要

宅急便の送り状やクロネコDM便のラベルなどをクラウド上で作成し、お客さまのプリンタで印刷できます。

  • (1)特徴
    • [1] フォームに必要項目を入れるだけで簡単に送り状の発行ができます。
    • [2] クラウド上で提供するサービスのため、導入の手間やコストがかからず、複数の担当者が同時に複数の場所や端末で利用できます。
    • [3] クール宅急便、宅急便タイムサービス、宅急便着払いなど全ての宅急便サービスに対応します。また、統一の専用用紙のため、サービス毎に用紙を切り替える手間も不要となります。
    • [4] 発送履歴やお届け先情報をクラウド上で管理することができるため、顧客からの配送状況のお問い合わせにすばやく対応できます。
    • [5] B2クラウドの送り状で宅急便をご発送いただくと、受取人さまへお届け予定eメールとしてお届け予定通知を送付できます。
  • (2)サービススペック
    対応サービス 宅急便発払、宅急便着払、クール宅急便、宅急便コレクト、
    宅急便コンパクト、宅急便コンパクトコレクト、宅急便タイムサービス、
    国際宅急便、国際クール宅急便、ネコポス、クロネコDM便
    送り状の一括発行 一括発行:1,000件/回
    登録可能件数 お届け先:2,000件、ご依頼主:100件、品名:300件
    対応プリンタ レーザー、インクジェット、サーマル
    対応OS Windows:7、8.1、10 Mac:OSX10.12
    対応ブラウザ Internet Explorer11  FireFox最新版  Chrome最新版
    外部データ取込 Excel、CSV形式

    ※サービスの詳しい内容は、「B2クラウド」紹介特設サイトでご確認いただけます。
    http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/B2cloud/index.html

  • (3)サービス開始日

    平成29年5月17日(水)

    ※現在、提供中の「B2Web」をご利用のお客さまは、「B2クラウド」へ自動的に移行します。

  • (4)利用料金

    ヤマトビジネスメンバーズにご登録いただいている法人・個人事業主のお客さまは、無料でご利用いただけます。

3.受け取りのお客さまの利便性と集配の効率化について

B2クラウドで発行した送り状をご利用いただくことで、お客さまにお届けの予定を事前にお知らせすることができます。受け取るお客さまがクロネコメンバーズであれば、ご都合に合わせて受取りの時間帯や場所を変更できるのでストレスのなくお受け取りすることができます。また、セールスドライバーは、お客さまのご都合に応じて一度でお届けができるため集配の効率化を図ることができます。

4.今後について

「ヤマトビジネスメンバーズ」は、さまざまなビジネスユーザーの課題を解決するためのサービス拡充を図り、より便利にご利用いただける法人向け業務支援ポータルサイトを目指していきます。


2017年5月17日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ヤマトホールディングス/6月23日付役員の異動を公表
ヤマトホールディングス/16日付人事異動を公表
タカセ/役員の異動を公表
ANA/総合トレーニングセンター(仮称)を新設
データ・テック/デジタル式運行記録計自主改善を実施

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「ヤマト運輸」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ