川崎汽船/エルサルバドル共和国向け消防車・救急車の無償海上輸送に協力|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:川崎汽船/エルサルバドル共和国向け消防車・救急車の無償海上輸送に協力

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

川崎汽船/エルサルバドル共和国向け消防車・救急車の無償海上輸送に協力

エルサルバドル共和国向け消防車・救急車の無償海上輸送協力について

    当社はこの度、公益財団法人日本消防協会よりエルサルバドル共和国に寄贈された消防車1台、救急車2台の海上輸送に協力することになりました。
    日本消防協会は、国際貢献と開発途上国の消防力強化に寄与することを目的に、国内の消防機関で更新時期を迎えた消防車両を無償で寄贈する国際援助事業を行っており、今回エルサルバドルに3台の車両が寄贈されたのはその事業の一環です。
    今回輸送の消防車両3台は、日本エルサルバドル協会のご支援によるハンドル工事等の車体の整備が行われ、4月18日に、当社のグループ会社である株式会社ダイトー・コーポレーションの協力のもと、横浜港にて当社の自動車専用船に船積されました。同船は5月上旬に同国アカフトラ港に到着する予定です。
    当社は1969年からエルサルバドルの名誉領事を引き受けており、同国の消防車両不足の解消の一助とするために2014年から無償輸送に協力しています。今回で4度目となり、合計12台(消防車7台、救急車5台)の消防車両の海上輸送を引き受けました。これまで当社が輸送した消防車両は、現地で起きた火災現場等での消火作業や人命救助を行うだけでなく、消防隊員が行う子供たちへの火災や事故防止等の課外教育にも用いられており、同国の安全に資する活動の一端を担っています。

BRASILIA HIGHWAYに船積みされる消防車両

  今後もグループ会社が一体となり、海上輸送という海運会社ならではの社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。


2017年4月20日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
バンダイロジパル/2016年度 GQ(グッドクオリティ)コンテストを開催
財務省/3月の輸出額は前年比12%増、輸入額は前年比15%増
アスクル/「ASKUL Logi PARK 首都圏」周辺環境調査の結果を公表
トヨタ自動車/FC大型商用トラックの実証実験を米国LA港で今夏より開始
ローソン/コンビニ5社、2025年までに全ての商品にRFID(電子タグ)の貼付を実現

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「川崎汽船」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ