アスクル/「ASKUL Logi PARK 首都圏」周辺環境調査の結果を公表|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流不動産・施設:アスクル/「ASKUL Logi PARK 首都圏」周辺環境調査の結果を公表

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

アスクル/「ASKUL Logi PARK 首都圏」周辺環境調査の結果を公表

「ASKUL Logi PARK 首都圏」周辺環境調査について(火災関連第 16 報)

「ASKUL Logi PARK 首都圏」の火災(以下、「本火災」といいます。)に関連して実施いたしまし た周辺地域の環境調査の結果についてご報告いたします。調査の概要および詳細報告書については 以下のとおりでございますが、弊社といたしましては、大気、水質・土壌の周辺環境について、本 調査の結果をもって、本火災による汚染等の周辺地域への影響が生じていないことが確認できたも のと認識しております。

1.本火災の煙・煤による影響 本火災では長期間に渡って煙・煤が発生いたしましたので、大気への影響を調査いたしました。

(1)大気調査(鎮圧後)

本火災の延焼中は調査することができなかったため、鎮圧(平成 29 年 2 月 22 日)後直ちに空 気を採取し、調査を実施いたしました。

【調査実施日】 平成 29 年 2 月 24 日

【採取場所】 (参考1)

①弊社物流センター敷地内 3 カ所(埼玉県入間郡三芳町上富 1163)

②三芳町役場屋上(埼玉県入間郡三芳町藤久保 1100-1)

【調査項目】

有害大気汚染物質等(環境省の定める優先取組物質であるベンゼン、トルエ ン、ヒ素等を含む全 23 項目)

【調査機関】

東京テクニカル・サービス株式会社

【調査結果】

①②における調査項目のうち、環境基準値(注1)が指定されている優先取組 物質についてはいずれも環境基準値を下回っていることが確認できました。 また、指針値(注2)が指定されている項目については「マンガン及びその他 の化合物」のみ、一部地点において指針値を上回っていましたが、マンガン 濃度と粉じん濃度には相関があり、強風による砂塵の影響を受けた可能性が あると思われます。なお、今回の調査結果であるマンガン濃度は、「平成 26 年度有害大気汚染物質モニタリング調査の結果(地方公共団体等)」と同水 準であることが確認できております。

(注1)「環境基準値」とは、環境基本法に基づき設定される人の健康を保護し及び生活環境を 保全するうえで維持されることが望ましい基準をいいます。

(注2)「指針値」とは、健康リスクの低減を図るための指針でありモニタリングの評価に当た っての指標や事業者による排出抑制努力の指標をいいます。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

周辺環境調査について(火災関連第16報・結果報告書添付) (4463KB)


2017年4月20日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トヨタ自動車/FC大型商用トラックの実証実験を米国LA港で今夏より開始
日清食品/サントリーと北海道の帯広エリアにおける共同配送を2017年6月中旬から開始
アルビス/農業事業へ参入
ユニ・チャーム/サウジアラビアで第3工場を竣工
アスクル/倉庫火災で消防法違反の疑いでアスクルおよび子会社が家宅捜索

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「アスクル」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ