NEXCO中日本名古屋支/E23東名阪道 四日市IC付近の3車線(暫定)運用の開始見込み|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:NEXCO中日本名古屋支/E23東名阪道 四日市IC付近の3車線(暫定)運用の開始見込み

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

NEXCO中日本名古屋支/E23東名阪道 四日市IC付近の3車線(暫定)運用の開始見込み

E23東名阪道 四日市IC付近の3車線(暫定)運用の開始見込み

NEXCO中日本名古屋支社は、E23東名阪自動車道(E23東名阪道)四日市インターチェンジ(IC)~鈴鹿IC間の約8kmの区間について、渋滞対策のため暫定的に3車線にする工事に本年3月より現地着手しました。
今後、東名阪・名二環リフレッシュ工事などで工事を進め、本年夏ごろの完成を目指して事業を進めてまいります。工事期間中は、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

対策区間

路線名運用区間
E23 東名阪道(上り線) 四日市IC~鈴鹿IC間 約8km

事業概要

本区間は1日に約9万台の交通量があり、主に平日休日の午後の慢性的な渋滞に加え、混雑期に激しい渋滞が発生している状況です。
そこで、現在の道路幅を広げず、車線幅や路肩幅を狭めて暫定的に2車線から3車線に変更するものです。
3車線(暫定)運用区間を延伸することにより、この区間の渋滞緩和が見込まれ、定時性・安全性の向上が図られます。

【対策概要図】

工事概要

主に路肩部分を規制して交通安全施設(非常駐車帯など)の設置作業をおこないます。一部の工事については夜間に走行車線や追越車線を規制して工事を実施します。詳しい工事規制情報は当社公式WEBサイト(工事規制カレンダー)でお知らせします。

(参考)現在の3車線(暫定)運用区間の運用開始前後の写真

【四日市IC付近(御在所SA~四日市IC間、三重県四日市市)から名古屋方面を撮影 】

※運用開始日時は、天候及び工事進捗などにより前後することがありますのでご注意ください。

お問い合わせ先

・NEXCO中日本お客さまセンター (24時間365日対応)
TEL:0120-922-229 (フリーダイヤル)
TEL:052-223-0333 (フリーダイヤルが利用できないお客さま/通話料有料)

2017年4月19日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
高速道路各社/暫定二車線区間の長大橋およびトンネル区間における「車線区分柵(仮称)」の技術開発の公募を開始
寺田倉庫/Acker Merrall & Conditのサテライトワイン オークションを天王洲で開催
佐川急便/北越急行と佐川急便が取り組む貨客混載列車運行開始
国土交通省/日露間で検討を進めてきた物流情報システムの連携について現在のロシア側の進捗状況を確認し今後の進め方を協議
プロロジス/千葉県市川市の「プロロジスパーク市川3」で 大手物流企業と賃貸契約を締結、竣工前に契約率75%に

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「NEXCO中日本名古屋支」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ