国土交通省/平成29年度船員災害防止実施計画を作成|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/平成29年度船員災害防止実施計画を作成

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/平成29年度船員災害防止実施計画を作成

平成29年度船員災害防止実施計画を作成しました。
~新たに船員のメンタルヘルスケアの周知啓蒙に取り組みます~

平成29年3月17日

船員災害防止活動の促進に関する法律に基づき第10次船員災害防止基本計画(平成25~29年度の5カ年)に掲げた船員災害の減少目標を達成するため、平成29年度の船員災害防止実施計画を作成しました。

1. 船員災害の状況・背景
 船員の労働災害については、関係者の努力により減少していますが、陸上労働者(2.2‰)と比べ、依然として高い死傷災害発生率(8.7‰)を示しており、その一層の削減が求められています。
 これらの状況に対応し、船員災害の減少を図るため、船舶所有者、船員、国、船員災害防止協会等の関係者が一丸となって取り組む指針となる、平成29年度船員災害防止実施計画を作成しました。

2.実施計画の概要
 平成29 年度船員災害防止実施計画においては、重点を置くべき対策として、
  ○作業時を中心とした死傷災害防止対策
  ○高年齢船員の死傷災害・疾病対策
  ○海中転落・海難による死亡災害防止対策
  ○生活習慣病等の疾病防止対策
  ○漁船における死傷災害防止対策
  ○その他の安全衛生対策
について、取り組むこととしています。
 また、船内における安全衛生管理体制の構築及び推進のため、船内向け自主改善活動(WIB)指導員養成講習会の開催、海中転落や海難による死亡災害防止対策、生活習慣病等の疾病防止対策等を実施するほか、新たにメンタルヘルスケアの周知啓蒙を図ることとしています。

3.船員災害の減少目標
 船員災害の減少目標は、第10 次船員災害防止基本計画で定めた船員災害の減少目標を達成するために、5 年間の基本計画中、毎年同程度の船員災害を減少させることとし、平成29年度においては、次のとおりとします。
    死傷災害 3%減 (一般船舶:3%減、 漁船:4%減)
    疾 病 3%減 (一般船舶:3%減、 漁船:2%減)

詳細は、国土交通省海事局ホームページをご参照ください。
 http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk4_000006.html


2017年3月17日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本郵便/青い鳥郵便葉書の無償配付
西日本高速道路/新名神高速道路(城陽JCT・IC~八幡京田辺JCT・IC間)が平成29年4月30日(日曜)に開通
阪急阪神エクスプレス/香港現地法人 営業事務所を移転
日立物流/本社を移転
村田製作所/Arctic Sand Technologiesを買収

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ