国土交通省/船舶事故防止スマホアプリの安全ガイドラインを策定|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/船舶事故防止スマホアプリの安全ガイドラインを策定

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/船舶事故防止スマホアプリの安全ガイドラインを策定

船舶事故防止スマホアプリの安全ガイドラインを策定しました!
~スマホで衝突事故防止!~

平成29年3月16日

 国土交通省は3月16日、船舶の衝突・乗揚事故を防止する機能を持つスマートフォンアプリを安全に利用いただくため、アプリに求められる安全要件をガイドラインとしてとりまとめるとともに、ユーザー向けに、船上におけるスマートフォンの安全な使い方をまとめたパンフレットを作成しました。

1.背景と目的
  我が国の周辺では、毎年2,000隻以上の船舶事故が発生しており、そのうち7割以上を小型船舶の事故が占めています。国土交通省では、スマートフォンアプリを利用する他船の接近を警告する機能や、危険海域の接近を警告する機能を持つスマートフォンアプリを普及させ、小型船舶の事故を未然に防止することを目的として、昨年7月に「スマートフォンを活用した船舶事故防止分科会」を設置し、3月16日に第3回分科会を開催しました。
 
2.会議の結果
(1)スマートフォンアプリに一定の安全性を持たせるため、海上実証実験を経て、アプリに求められる安全要件をガイドラインとしてとりまとめました。
 

(2)スマートフォンの誤った使用を防ぐため、ユーザー向けに、船上におけるスマートフォンの安全な使い方をまとめたパンフレットを作成しました。
 

 
 
3.今後の予定
  国土交通省は、船舶の事故を防止し、海上交通の安全を確保するため、安全要件に適合するスマートフォンアプリの普及を推進します。平成29年度には、異なるアプリを持つユーザー同士が接近した場合であっても警告が出る仕組みを検証する予定です。
 
 会議資料、議事要旨、ガイドライン、パンフレット等はこちら
  http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk6_000019.html


2017年3月16日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
外務省/モザンビークに無償資金協力、物流のボトルネック解消へ
三井不動産ロジスティクスパーク投資法人/資産運用会社の取締役の変更予定を公表
イー・ロジット/ゼット、日立物流、佐川急便と新会社を設立
JX金属/日本マリン、栄吉海運の株式をセンコーへ譲渡
三井不動産ロジスティクスパーク投資法人/経常利益は1,111百万円(平成29年1月期 決算短信)

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ