JX金属/日本マリン、栄吉海運の株式をセンコーへ譲渡|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:JX金属/日本マリン、栄吉海運の株式をセンコーへ譲渡

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

JX金属/日本マリン、栄吉海運の株式をセンコーへ譲渡

日本マリン株式会社および栄吉海運株式会社の株式譲渡について

 

 JX金属株式会社(社長:大井滋、以下「JX金属」)と、センコー株式会社(社長:福田泰久、以下「センコー」)は、JX金属の子会社である日本マリン株式会社(以下「日本マリン」)の株式の内、JX金属および株式会社PPC ロジスティクスが保有する株式、ならびにJX金属の子会社であるパンパシフィック・カッパー株式会社(社長:西山佳宏、以下「PPC」)が保有する栄吉海運株式会社(以下「栄吉海運」)の株式をセンコーに譲渡することに合意しました。

 センコーは、日本マリンならびに栄吉海運の株式の各60%をJX金属などから譲受し、2017 年4 月3 日付で両社を子会社にする予定です。

 JX金属では、日本マリンおよび栄吉海運がPPC を含むJX金属グループの金属事業の海上輸送において主要な役割を担っており、センコーグループの持つ物流事業全般に関する豊富なノウハウや経営資源を活用することで、一層の競争力の強化が図れます。そのため、安定的な海上輸送体制を維持することが可能となり、JX金属グループにとって最善と判断したものです。

 一方、センコーは、両社がグループ入りすることで、船腹の増強や既存船舶を含めた装備品等の集中購買でコスト削減するなど、海運事業の強化が図れます。

 また、センコーの海陸一貫輸送ノウハウと両社の海運ノウハウを融合させ、新たな物流サービスを創出し、新規顧客の開拓をするなど、更なる海運事業の拡大が見込めます。

 なお、JX金属グループの主な海上輸送業務は継続して両社が行い、センコーと共同で競争力強化に取り組んでまいります。

以上


2017年3月16日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ファミリーマート/「ユニクロ商品」の店頭受取がいよいよスタート
曙ブレーキ/欧州事業における連結子会社を再編へ
三菱ふそうトラック・バス/インドネシアで「キャンター」販売台数100万台を達成
センコー/商号をセンコーグループホールディングスへ変更
センコー/中国で介護関連事業の商流・物流一体型ビジネスを展開

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「JX金属」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ