曙ブレーキ/欧州事業における連結子会社を再編へ|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュースSCM・製造拠点:曙ブレーキ/欧州事業における連結子会社を再編へ

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

曙ブレーキ/欧州事業における連結子会社を再編へ

欧州事業における連結子会社の再編及び(個別)特別損失の計上に関するお知らせ

 

 当社は、平成29年3月16日開催の取締役会において、以下のとおり、欧州事業における連結子会社の再編について決議しましたので、お知らせいたします。また、この再編により個別決算において特別損失を計上する見込みとなりましたので、合わせてお知らせいたします。

 記

1.再編の目的

 当社グループでは、平成28年5月12日に発表した中期経営計画「akebono New Frontier 30 - 2016」において、「製品別事業部制への移行によるグローバルネットワークの確立」、「ハイパフォーマンスブレーキ(高性能量販車用ブレーキ)ビジネスの拡大と欧州事業の新築」などの目標を掲げております。

 その目標を達成するための取り組みとして、これまでは当社の100%子会社であるベルギーの統括会社がフランス・ドイツ・スロバキアの現地法人3社を統括してきましたが、今後はこの3社を当社が直接統括する体制へ変更し、事業部制の展開とともに事業部が統括する体制としていく予定です。欧州事業の体制を新築することで、グローバルネットワークをより強固にし、欧州事業の業績向上に繋げていくよう努めてまいります。

2.再編の流れ

 ベルギーにある統括会社 Akebono Brake Europe N.V.(以下、AENV)が保有するフランス・ドイツ・スロバキアの現地法人3社の株式(持分)を当社へ売却(3社合計9.5百万ユーロ、11.6億円)し、当社の直接保有に変更いたします。

 売却後、AENVは解散・清算手続きに入りますが、現地法人3社の事業活動は今後も継続していきます。

 当社の現地法人3社の株式(持分)の取得価額及び異動前後の所有割合は、以下のとおりです。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

2017.03.1604_株主・投資家情報欧州事業における連結子会社の再編及び(個別)特別損失の計上に関するお知らせ (PDF 212KB)


2017年3月16日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
JX金属/日本マリン、栄吉海運の株式をセンコーへ譲渡
ファミリーマート/「ユニクロ商品」の店頭受取がいよいよスタート
三菱ふそうトラック・バス/インドネシアで「キャンター」販売台数100万台を達成
日本軽金属/中国の合弁会社の持分株式を売却
ヤマトホールディングス/3月16日付人事異動を公表

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「曙ブレーキ」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ