ジャパン マリンユナイテッド/FUTUREシリーズ60型バルクキャリアST-CERGUEを引渡し|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:ジャパン マリンユナイテッド/FUTUREシリーズ60型バルクキャリアST-CERGUEを引渡し

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

ジャパン マリンユナイテッド/FUTUREシリーズ60型バルクキャリアST-CERGUEを引渡し

FUTUREシリーズ60型バルクキャリア"ST-CERGUE"引渡し

2017.01.11

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(本社:東京都港区、社長:三島 愼次郎)は、1月11日(水)、呉事業所(広島県呉市)にて建造していたOCEANA SHIPPING AG(オセアナ シッピング エージー)向けFUTUREシリーズ60型バルクキャリア"ST-CERGUE(サン セルグ)"を引き渡しました。
 
 本船はハンディマックス、スープラマックス型バルクキャリアのブランドとして、長く好評を博してきた"FUTURE"シリーズの新船型"FUTURE 60"型です。従来の"FUTURE 56"型より全長を8メートル伸ばし、載貨重量6万トンへと大型化されています。

 本船は電子制御式エンジンを装備し、IMO NOx排出規制(2次)に対応しているほか、省エネ装置として、船尾部に弊社独自開発のSuper Stream Duct®、SURF-BULB®などを装備し、従来比約10%の省エネを達成しています。

【本船概要】
主要寸法     :全長198.0m x 幅32.26m x深さ18.60mx喫水13.0355m
載貨重量     :60,696トン
総トン数      :34,314
主機関       :DU-WÄRTSILÄ 6RT-flex50-D
航海速力     :13.95ノット
定員        :23名
船籍        :スイス


2017年1月11日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
全日本トラック協会/12月の求荷求車情報ネットワーク(WebKIT)成約運賃指数は前年同月と同じ121に
キユーソー流通システム/売上高は前年比0・3%減、経常利益は前年比26・1%増(平成28年11月期 決算短信〔日本基準〕(連結))
ジャパン マリンユナイテッド/次世代型自動車運搬船APOLLON HIGHWAYを引渡し
商船三井/アマゾン・サービス(CX1)を改編
SGホールディングス・グローバル/シンガポール事業法人2社を統合し「SG佐川アメロイド株式会社」へ

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「ジャパン マリンユナイテッド」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ