SGホールディングス・グローバル/シンガポール事業法人2社を統合し「SG佐川アメロイド株式会社」へ|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:SGホールディングス・グローバル/シンガポール事業法人2社を統合し「SG佐川アメロイド株式会社」へ

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

SGホールディングス・グローバル/シンガポール事業法人2社を統合し「SG佐川アメロイド株式会社」へ

【SGホールディングス・グローバル】シンガポール事業法人2社を統合し「SG佐川アメロイド株式会社」へ(2017/01/11)

SGホールディングスグループの海外事業統括会社、SGホールディングス・グローバルは、2017年1月1日を以って、シンガポール事業法人である、SG佐川アメロイド株式会社と佐川急便シンガポール株式会社の2社を事業統合いたしました。

SGホールディングス・グローバルは、新中期経営計画「First Stage 2018」(2016年~2018年)において、海外事業強化に注力しています。2016年4月にインドネシアでRPX社、6月にフィリピンでLBC EXPRESS社、11月に台湾で新竹物流とそれぞれ業務提携契約を締結するなど、現地事業パートナーとの連携によりアジア主要国での事業強化を図ってきました。さらにベトナムにおいては、11月に大型物流施設を建設、12月には大手宅配会社Phat Loc Express社を買収する等、アジアでの事業拡大を加速化し、SGホールディングスグループのビジョンである「アジアを代表する総合物流企業グループへ」と着実に歩みを進めています。

SG佐川アメロイドはコンテナ輸送事業とロジスティクス(倉庫)事業を主たる事業とし、佐川急便シンガポールはフレイト・フォワーディング事業と国際エクスプレス事業に強みを持っています。それぞれの強みある機能を統合することで、顧客窓口を一本化して、国内外のお客さまニーズに迅速に対応してまいります。

会社概要

商号 SG佐川アメロイド株式会社(SG SAGAWA AMEROID PTE. LTD.)
統合日 2017年1月1日
資本金 100万シンガポールドル(円貨換算約81百万円)
本社 15 Pioneer Walk, #02-01 Pioneer Hub Building Singapore 627753
代表者 余 波(CEO)
従業員数 282名(2016年11月30日現在)
拠点 シンガポール西部ジュロン港近郊に1倉庫(約31,385m2)、東部チャンギ空港エリアに事務所
事業内容 コンテナ輸送事業、フレイト・フォワーディング事業、3PL・ロジスティクス(倉庫)事業、国際エクスプレス事業 等

2017年1月11日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
商船三井/アマゾン・サービス(CX1)を改編
鹿島/建設機械の自動化システム「A4CSEL」に自動ダンプトラックを導入
ジャパン マリンユナイテッド/FUTUREシリーズ60型バルクキャリアST-CERGUEを引渡し
SGホールディングス/グループ役員人事を公表
山九/大連山九、ハルビン物流センターを開設

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「SGホールディングス・グローバル」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ