DeNA/自動運転車両を活用した新たな交通サービスプラットフォームの開発を決定|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流システム:DeNA/自動運転車両を活用した新たな交通サービスプラットフォームの開発を決定

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

DeNA/自動運転車両を活用した新たな交通サービスプラットフォームの開発を決定

DeNA、自動運転車両を活用した新たな交通サービスプラットフォームの開発を決定

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)は、日産自動車株式会社(以下 日産)の製造する自動運転車両を活用した新たな交通サービスのプラットフォーム(基盤)を開発することを決定しました。

  この取り組みの第一歩として、2017年内に日産製の自動運転車両を用いた技術的な実証実験を日本国内で開始し、2020年までに無人運転による交通サービスプラットフォームのビジネスモデルなどを検証します。なお、サービスプラットフォーム開発の具体的な計画や実証実験の詳細は今後協議の上、実証実験開始前に公表する予定です。

  DeNAは様々な領域でインターネットビジネスに挑戦してきた強みを活かし、自動運転技術や最先端のインフラなどを組み合わせ、「モビリティーサービスプロバイダー」としてエンドユーザーやパートナー企業にサービスやソリューションを届ける事業に取り組んでいます。本取り組みにおいても、DeNAは、インターネットサービス部分の設計・運営や自治体との調整・連携を行う予定です。


2017年1月 6日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
昭和シェル石油/2016年12月の石油製品卸価格の改定幅を公表
カトーレック/平成28年度 無事故運転者表彰式を開催(西日本地区)
Amazon.com/2016年のホリデーシーズンに出荷されたFBA対象商品は世界で前年比50%以上増加
日本オラクル/モバイル端末の音声認識で集計・分析データを導き出すセルフサービスBIツールをクラウドで提供
国土交通省/車両搭載センシング技術を活用した道路基盤地図データの収集実験を開始

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「DeNA」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ