独立行政法人海技教育機構/船乗りの定番メニュー・カレーを商品化、帆船日本丸・海王丸の味を再現|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:独立行政法人海技教育機構/船乗りの定番メニュー・カレーを商品化、帆船日本丸・海王丸の味を再現

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

独立行政法人海技教育機構/船乗りの定番メニュー・カレーを商品化、帆船日本丸・海王丸の味を再現

船乗りの定番メニュー・カレーを商品化!帆船日本丸・海王丸の味を再現
~海技教育機構がプレゼンス向上のため取組を強化~

平成29年1月6日

独立行政法人海技教育機構(JMETS)は、練習船で昔から船長ほか乗組員・ 実習生に人気のメニューであるカレーの商品化について監修し、この度、(株)ヤチヨから「JMETS練習船カレー」が発売されることとなりました。
今回の取組をひとつのきっかけとして、今後も新生海技教育機構においてプレゼンスの向上に向けた様々な取組を行っていきます。

今般、海技教育機構が監修し、練習帆船(日本丸及び海王丸)のカレーを忠実に再現した「JMETS練習船カレー」が発売されます
 
練習船では、乗船訓練の初日の食事をカレーライスで迎え、数ヶ月間にも及ぶ大海原での厳しい訓練に備えます。また、訓練中も香辛料の香りが食欲を誘う練習船のカレーは、船酔い等で食欲・体力が落ちた時にも、実習生の力の源となって訓練の支えとなる人気のメニューです
この商品パッケージには、練習船の写真を用い、海技教育機構の事業概要やホームページのQRコードを掲載するなど、海技教育機構の学校や練習船を広く一般の方にも興味を持っていただくよう工夫されています。
なお、売り上げの一部が海技教育機構に還元され船員教育訓練の充実が図られることとなっております。
 
国土交通省としても、海技教育機構が、船員教育の一層の充実と将来の優秀な船員確保に取り組んでいくことはもちろん、これまで培われてきた船員教育の知見を活用した国内外における社会的な貢献とプレゼンスの向上、さらに、海事関係者と連携した海に対する国民の理解と関心の増進の推進力となることにも期待しているところです。まずは、今回の取組をひとつのきっかけとして、海技教育機構の任務とその重要性について広く知っていただきたいと考えております。
 

添付資料

報道発表資料(PDF形式)PDF形式


2017年1月 6日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
阪急阪神エクスプレス/12月の日本発航空輸出混載重量は前年比122・2%
川崎重工業/ばら積運搬船「KN AMETHYST」を引き渡し
国土交通省/車両搭載センシング技術を活用した道路基盤地図データの収集実験を開始
DeNA/自動運転車両を活用した新たな交通サービスプラットフォームの開発を決定
SITC JAPAN/ホームページをリニューアル

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「独立行政法人海技教育機構」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ