国土交通省/八代港を活用した九州の南北を結ぶ「海上コンテナ輸送航路」を臨時で開設|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/八代港を活用した九州の南北を結ぶ「海上コンテナ輸送航路」を臨時で開設

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/八代港を活用した九州の南北を結ぶ「海上コンテナ輸送航路」を臨時で開設

平成28年熊本地震を受けた八代港・博多港間の「海上代替航路」の臨時開設について
~八代港を活用した九州の南北を結ぶ「海上コンテナ輸送航路」を臨時で開設~

平成28年4月22日

 熊本地震の被災地においては、幹線道路の混雑等により、生活物資の安定供給、被災地域の企業等の安定的な物流ルート確保が求められております。
 この状況に鑑み、井本商運(株)のご協力の下、八代港を拠点に、九州の南北を結ぶ「海上代替航路」を4月23日に臨時開設し、多様な物流ルートの確保により、生活物資の安定輸送や今後の被災地域の産業活動の復旧を支援して参ります。

 今般の熊本地震による幹線道路の混雑等(※)で、被災地域の企業等においては、北部九州や本州に製品出荷等を行う際に、安定的な物流ルート確保に苦心されております。
           ※ 八代市の企業の方によると、八代から福岡まで通常2時間弱が5時間弱かかるので、余裕をもったスケジュールを見る必要がある、
     とのこと(4月21日(木)夕方時点)

 被災地域と博多港間には、通常、海上の「コンテナ航路」は存在しませんが、井本商運(株)(※)のご協力を得て、八代港・博多港間に臨時で開設することになりました(別紙1参照)。
 この「海上代替航路」により、多様な物流ルートを確保し、被災地の生活や産業活動の安定・回復を物流面で支えられるよう取り組んで参ります
          ※ 同社は、国際コンテナ港湾政策の国内集貨に積極的に取り組んでいただいている海運事業者で、地方港から欧米等へ輸出入の際に、
     京浜港・阪神港までの国内コンテナ輸送サービスを主に行っております(別紙2参照)。


1.航路及び使用船舶
  航路:八代港(熊本県八代市)~博多港(福岡市)
  使用船舶:南新丸(積載可能コンテナ数:72TEU)

2.初便の就航時期・所要時間
  平成28年4月23日(土)16時 八代港発
        4月24日(日)18時 博多港着
         <所要時間:約16時間>

3.第2便以降のスケジュール
  第2便(5月2日(月)八代港発)以降は1往復/週とし、需要に応じて増便検討
   毎週月曜日:八代港発⇒火曜日:博多港着
   毎週火曜日:博多港発⇒水曜日:八代港着


4.運航事業者
  井本商運株式会社 (本社:兵庫県神戸市)

          
赤字:今回開設の航路                                        南新丸(積載可能コンテナ数:72TEU)
※本州方面へは博多港において船での接続輸送(青字の航路)も可能

 

添付資料

報道発表資料(PDF形式)PDF形式

別紙1、別紙2(PDF形式)PDF形式


2016年4月22日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ヒマラヤ、ジャスプロ/新物流センターを来年3月開設
国土交通省/熊本港の定期コンテナ航路が4月23日から再開
国土交通省/熊本空港の24時間化を延長
西濃運輸/熊本県下、4月25日より宅配配達サービス再開
国土交通省/南阿蘇村方面への大型車が利用可能な道路を啓開

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ