物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本郵船/G6アライアンス、アジアー北米航路で新サービス開始・改編を決定

G6アライアンス アジア/北米航路で新サービス開始・改編を決定

2016年4月22日

当社が所属する定期コンテナ船共同運航組織「G6アライアンス」(注)は、アジア/北米航路においてこの夏からの新サービス開始・既存サービス改編を決定しました。
当社は、今後もサービスの品質と信頼性の向上に努め、多様化するお客様へのニーズへ的確に対応していきます。
 
① アジア-北米東岸サービス
パナマ運河の拡張に伴い、6月第2週から、以下の通りアジア-北米東岸サービスを改編します。
 
【新サービス:NYX】
中国北部/中部、及び韓国と北米東岸を結ぶ新サービスを開始します。
ローテーション :青島-寧波-上海(大小洋山)-釜山-(パナマ運河)-マンザニーロ(パナマ)-
ニューヨーク-ノーフォーク-サバンナ-マンザニーロ(パナマ)-(パナマ運河)-釜山-青島
 
【改編サービス:PA1】
アジア・北米・欧州間のスケジュール安定化のため、東航のサバンナ・ノーフォーク寄航を取りやめます。
ローテーション :釜山-上海(大小洋山)-神戸-名古屋-東京-バンクーバー-タコマ-オークランド-
ロサンゼルス-(パナマ運河)-マンザニーロ(パナマ)-ニューヨーク-ハリファクス-サザンプトン-
アントワープ-ブレーメンハーヴェン-ロッテルダム-ハリファックス-ニューヨーク-ノーフォーク-
サバンナ-マンザニーロ(パナマ)-(パナマ運河)-ロサンゼルス-オークランド-横浜-釜山
 
【改編サービス:PA2】
上海を寄港地に加え、中国・北米東岸中部/南部間のサービスを強化します。
ローテーション :東京-神戸-釜山-上海(大小洋山)-東京-(パナマ運河)-マンザニーロ(パナマ)-
マイアミ-サバンナ-ジャクソンビル-チャールストン-ノーフォーク-マンザニーロ(パナマ)-パナマ運河)-
バルボア-ロサンゼルス-オークランド-東京
 
【改編サービス:CEC】
高雄を寄港地に加え、台湾-北米東岸間のサービスを強化します。
ローテーション :高雄-香港-蛇口-塩田-シンガポール-(スエズ運河)-ニューヨーク-サバンナ-
チャールストン-ノーフォーク-(スエズ運河)-ジェダ-シンガポール-カイメップ-高雄
 
今回の改編に伴い、NYE/SCEサービス・NCEサービスを廃止します。
 
【NYE/SCE】ローテーション:廈門-高雄-香港-塩田-上海(大小洋山)-釜山-(パナマ運河)-
マンザニーロ(パナマ)-キングストン-サバンナ-チャールストン-ニューヨーク-ノーフォーク-
ジャクソンビル-キングストン-マンザニーロ(パナマ)-(パナマ運河)-バルボア-釜山-廈門
※最終船 Hyundai Dynasty V046E/W (2016年6月2日に廈門、7月4日にサバンナ入港予定)
 
【NCE】ローテーション:釜山-青島-寧波-上海(大小洋山)-(パナマ運河)-ニューヨーク-ノーフォーク-
サバンナ-(パナマ運河)-釜山
※最終船 Hyundai Integral V051E/W (2016年5月29日に釜山、7月2日にニューヨーク入港予定)
 
② アジア-北米西岸サービス
【CC2】
5月第4週から冬季期間休止していたCC2サービスを再開します。
ローテーション : 寧波-上海(外高橋)-釜山-ロングビーチ-寧波
 
【CC4】
5月第4週から釜山寄航を取りやめ、中国-北米西岸間のシャトルサービスを再開します。
ローテーション : 上海(外高橋)-寧波-ロサンゼルス-オークランド-上海(外高橋)
 
 (注)「G6アライアンス」は、日本郵船(日本)、商船三井(日本)、APL(シンガポール)、Hapag-Lloyd(ドイツ)、現代商船 (韓国)、OOCL(香港)の6社で構成され、2012年3月にアジア/北欧州航路、アジア/地中海航路でサービスを開始、2013年5月にはアジア/北米東岸航路に協調範囲を拡大し、2014年5月にはアジア/北米西岸航路および大西洋航路に協調範囲を更に拡大しました。
 

以 上

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。