住友電気工業/台湾に切削・研削工具の販売会社を設立|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュースSCM・製造拠点:住友電気工業/台湾に切削・研削工具の販売会社を設立

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

住友電気工業/台湾に切削・研削工具の販売会社を設立

台湾に切削・研削工具の販売会社を設立

製品・技術情報

2016年4月22日 
住友電気工業株式会社

このたび、当社と当社子会社の住友電工ツールネット(株)、(株)アライドマテリアルは共同で台湾に販売会社を設立し、2016年4月より営業を開始いたしました。自動車、機械関連業界、およびエレクトロニクス・精密微細加工業界向けの切削・研削工具の販売を行います。

台湾宏宇精密工具股份有限公司

台湾宏宇精密工具股份有限公司
(当ビル13F)

当社グループの切削・研削工具は、一般的な切削加工に幅広く使用される超硬工具イゲタロイ®やCBNおよびダイヤモンドを利用した超精密バイトUPC®に代表される仕上げから超精密加工に使用される工具、ダイヤモンド砥石などの高度な粉末冶金技術、加工技術、表面処理技術が施された製品であり、自動車をはじめ、鉄鋼、産業機械、航空機、半導体・精密部品などの多くの産業で使用され、台湾でも一定のシェアを有しております。

台湾は機械加工の裾野が広く、また産業において大きな割合を占めるエレクトロニクス分野の加工において切削・研削工具のニーズが高まっています。こうした状況に対応するため、販売会社を設立いたしました。ダイヤモンドをはじめとする当社独自の材料を生かした工具製品を販売し、またアフターサービスを実施することで、お客様のご要望にお応えしていきます。新会社は、当社グループ各社の情報を共有・一元化し、自動車、機械関連業界への販売体制を強化するとともに、今後エレクトロニクス・精密微細加工業界への拡販を図ります。加えて、住友電工ツールネット(株)が取り扱う工具周辺製品、環境装置、消費材も合わせたお客様へのソリューションの提供により、台湾市場での一層のシェア拡大を目指していきます。

新会社の概要

名称 台湾宏宇精密工具股份有限公司
事業内容 切削工具、研削工具、ドレッサー、超精密工具などの販売
所在地 台湾 新北市
資本金 30百万台湾元
設立 2016年4月
社長(総経理) 辰巳 勝彦
従業員数 5名

2016年4月22日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
森永製菓/ハラル認証のソフトキャンディ「ハイチュウ」を東南アジアで製造販売開始
大同特殊鋼/タイ子会社で新型熱間高速横型鍛造機の稼動を開始
第一貨物/本荘営業所を象潟支店に統合
UKCホールディングス/加賀電子との経営統合に向けた協議を中止
ルネサス エレクトロニクス/TDKと鶴岡工場の譲渡に関する最終契約を締結

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「住友電気工業」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ