物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

センコン物流/子会社が太陽光発電(メガソーラー)事業を開始

当社連結子会社における太陽光発電(メガソーラー)事業の開始に関するお知らせ

 

当社は、平成24年10月26日開催の取締役会において、当社の連結子会社である株式会社センコンエンタープライズ(以下、「子会社」という。)を通じ、下記のとおり太陽光発電(メガソーラー)事業を開始することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

1. 事業開始の趣旨
 東日本大震災以降、原子力発電の停止による電力供給不足の懸念が高まるなか、平成24年7月1日に「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づく、再生可能エネルギー固定価格買取制度が施行されました。
 このような背景のもと、当社グループはエネルギーの安定供給と地球温暖化問題への対応等の観点から子会社を通じ、新たな事業展開として太陽光発電(メガソーラー)事業を開始することに決定いたしました。当該事業は、当社グループの企業価値を高め、また、環境負荷の低減と地域社会に貢献できるものと判断しております。
 なお、今後も当該事業の取り組みを継続的に推進し、当社グループの新たな収益源として確立していく所存であります。


2. 新たな事業の概要
(1) 新たな事業の内容
 当社が保有する宮城県内の物流倉庫2拠点(大崎市、黒川郡大和町)の屋根(11,880㎡)及び土地(宮城県黒川郡大衡村字中山地内、約43,777㎡)に子会社が太陽光発電(メガソーラー)を設置し、発電した電力は全て電力会社に販売いたします。
 なお、発電容量等は以下のとおりです。


【物流倉庫(屋根)】
・宮城県大崎市: 発電設備容量 609kW、想定年間発電量 約54万kW
・宮城県黒川郡大和町: 発電設備容量 602kW、想定年間発電量 約52万kW
【土地】
・宮城県黒川郡大衡村: 発電設備容量 1,860kW、想定年間発電量 約160万kW

 

(2) 新たな事業を開始する子会社の概要
・商号 株式会社センコンエンタープライズ
・本店所在地 宮城県名取市増田5丁目10番17号
・代表者 代表取締役社長 小島 哲夫
・事業内容 自然エネルギー等による発電事業、葬祭事業、不動産賃貸業
・資本金 30,000千円

 

3. 当該事業の開始のために支出する金額
 当該事業を開始するにあたっての総支出額は約10億円程度を予定しております。


4. 今後の日程(予定)

物流倉庫(屋根)

・建設着工日 平成24年11月

・建設竣工日 平成25年2月

・事業開始日 平成25年2月

 

土地

・建設着工日 平成25年7月

・建設竣工日 平成25年12月

・事業開始日 平成25年12月

 

5. 今後の見通し
 当該事業の開始に伴い平成25年3月期の連結業績に与える影響は軽微であるものと判断しております。なお、今後、公表すべき事項が生じた場合は速やかにお知らせいたします。