TOP物流ニュース物流全般:アスクル/小口配送のBizex事業を継承

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

アスクル/小口配送のBizex事業を継承

子会社の異動(株式取得)に関するお知らせ

当社は、平成21 年1月23 日開催の取締役会において、プラス株式会社の100 パーセント子会社であ
るプラスロジスティクス株式会社(以下「プラスロジスティクス」といいます。)より、プラスロジスティクスが行う予定の新設会社分割(以下「本件会社分割」といいます。)において、(i)物流事業の一部(当社が委託している当社の物流センターの庫内運営に係る事業)及び(ii)Bizex 事業(小口配送に係る事業)(以下(i)及び(ii)を総称して「対象事業」といいます。)を承継する新設分割設立会社(以下「新設会社」といいます。)の全株式を、本件会社分割の効力が生じて新設会社が成立した日(平成21年4月21 日を予定)に取得(以下「本件株式譲渡」といいます。)し、当社の完全子会社とすることを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 株式の取得の理由

当社は、「お客様のために進化するアスクル」を企業理念とし、オフィスに必要なものやサービスを「迅速かつ確実にお届けする」、「トータルオフィスサポートサービス」の実現を目指して参りました。
当社が設立来ご提供して参りました、FAX又はインターネット経由の注文によるオフィス関連用品の配送サービスは、中小事業所を中心としたお客様からのご支持により成長し、現在では安定収益基盤として当社の業績を支えております。
さらに、当社は、今後の業績の成長を加速するため、次世代ビジネスモデルの中核となる「間接材一括購買システム」の構築を推進しております。平成20 年4月から「ソロエルサービス」として稼動を開始した新たなサービスは、足元では活発な引き合いを頂戴しており、平成21 年度(平成22 年5月期)より本格的な事業拡大局面に移行する見通しであります。
今般「ソロエルサービス」の本格展開に際し、環境配慮を視野に入れたお客様へのきめ細やかな物流サービスの提供や物流効率の一段の向上のために、当社では当社の配送および倉庫内作業の一部担っていた対象事業部門との、より一体的な事業展開が必要と考え、本件株式譲渡により、新設会社を当社
の完全子会社とすることを決議いたしました。当社は、本日付で、本件会社分割及び本件株式譲渡に関して、プラスロジスティクス及びプラス株式会社との間で株式譲渡契約書を締結いたしました。
新設会社の完全子会社化に伴い、これまで外部に依存していた物流面でのお客様への直接リーチを取り込め、当社の強みであるワンストップ・ショッピング機能が強化されることで、顧客満足度の向上を図ることができると考えております。また、あわせて間接経費の節減による効率化も進めて参る計画であります。

2. 異動する子会社の概要

(1)商 号 Bizex 株式会社(仮称)
(2) 代 表 者 織茂 芳行
(3) 所 在 地 東京都江東区
(4) 設 立 年 月 日 平成21年4月21日(予定)
(5)主な事業の内容 物流業(倉庫運営、在庫管理、小口配送)
(6)決 算 期 5月20 日
(7)従 業 員 数 約250 名(予定)
(8) 主 な 事 業 所 東京、神奈川、仙台、名古屋、大阪、福岡(予定)
(9)総 資 産 等 総資産 1,257 百万円
  純資産 195 百万円
  資本金 90 百万円
  (平成20 年11 月20 日現在)
(10)発行済株式総数 1,800 株
(11)大株主構成及び所有割合 プラスロジスティクス株式会社 1,800 株 (所有割合 100%)
(12)最近事業年度における業績の動向
  2008 年(平成20 年)5 月期
  売 上 高 11,478 百万円
  営 業 利 益 532 百万円
  経 常 利 益 533 百万円
  (注1) 対象会社は未だ設立されていないため、分割会社の分割対象事業部門別集計から
    算出しております。なお、本社経費等の全社共通費は含まれておりません。
  (注2) 未定事項につきましては、確定次第お知らせ致します。

3. 株式の取得先

(1)商 号 プラスロジスティクス株式会社
(2)代 表 者 今泉 三千夫
(3) 本 店 所 在 地 東京都豊島区駒込三丁目3番20号
(4)主な事業の内容 総合物流業、宅配事業業、移転・内装工事業、リサイクル事業、梱包資材事業
(5) 当 社 と の 関 係 資本関係 当社の親会社の100%子会社であります。
  人的関係 なし
  取引関係 当社の物流業務の主要な委託先であります。

4. 取得株式数、取得価額及び取得前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数 0株(所有割合 0%)
  (議決権の数0個)
(2)取 得 株 式 数 1,800株(取得価額 7,900百万円)
  (議決権の数1,800 個)
(3)異動後の所有株式数 1,800 株(所有割合 100%)
  (議決権の数1,800 個)

5. 日程

2009(平成21)年1月23 日 取締役会決議
2009(平成21)年1月23 日 株式譲渡契約の締結日
2009(平成21)年4月21 日 会社分割効力発生日(予定)
2009(平成21)年4月21 日 株式引渡し期日(予定)

6. 今後の見通し

平成21 年5月期の当社連結業績に与える影響は軽微であります。

以上


2009年1月26日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
アスクル/国内最大級の新物流拠点「大阪DMC」を新設・稼動
アスクル/アスクル物流子会社Bizex(ビゼックス)、自社初のVMI物流センター稼動開始
ケンコーコム/物流子会社を設立
ヤマト運輸/三上忠夫常務執行役員が代表取締役付の常務執行役員に
アスクル/東北・北海道エリアの新物流拠点「仙台DMC」を新設、稼動

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「アスクル」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ