物流ニュース、ロジスティクス情報通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

DHLグローバルフォワーディング/海上輸出貨物のウェブ予約サービス『Webブッキング』を開始

DHLグローバルフォワーディング
海上輸出貨物のウェブ予約サービス『Webブッキング』を開始
海上輸出の混載貨物輸送におけるお客様の利便性を向上

 世界最大規模の総合ロジスティクスプロバイダーであるディー・エイチ・エル(以下DHL)の日本における航空・海上貨物輸送サービス部門であるDHLグローバルフォワーディングジャパン株式会社(本社:東京都墨田区代表取締役社長:チャールスカウフマン)は、このたび海上輸出の混載貨物輸送のウェブによる予約サービス「Webブッキング」を開始しました。

 「Webブッキング」では、混載スケジュールや全世界向けの到着予定日をウェブ上でいつでも簡単に検索し、PDFまたはExcelシート(順次開始)にてダウンロードすることが可能です。
 また、ウェブ上でユーザー登録が完了すると、会社名や住所といった基本情報を入力する必要がなく、仕向け地ごとに混載貨物を載せる船を自由に選び、スムーズに予約することができます。さらに、お客様の予約履歴も管理しているため、過去に輸出をおこなった貨物と同様の貨物を輸送する際には、貨物の詳細についての入力も不要です。予約後の船の運航状況については、実際の出入港時刻も確認できます。また今後は、「Webブッキング」の利用頻度により、お客様にポイントを還元するプログラムの導入も予定しています。

 今回の「Webブッキング」サービス開始により、お客様がいつでも海上輸出貨物の予約を行なうことができ、かつ船の出入港情報を正確に確認できる利便性をご提供します。DHLグローバルフォワーディングは、海上貨物輸送に関して、日本における外資系のNVOCC(利用運送事業者)のリーディングカンパニーであり、2003年以降、好調な2ケタ成長を続けています。
 DHLでは、今後もお客様の利便性を向上させるべく、様々な取り組みを進めていきます。

 「Webブッキング」サービスの詳細は、専用サイト( http://booking.dgf-jp.com/ )をご覧ください。


【DHLの概要】
 DHLは、国際エクスプレス(国際航空貨物輸送)とロジスティクス業界のグローバルリーダーとして、あらゆる輸送ニーズに対応するべく、様々な革新的ビジネスソリューションを一括してご提供しています。世界各地の市場を熟知しているDHLは、コントラクトロジスティクスソリューションやエアエクスプレス、航空・海上貨物、陸上輸送、国際メール便サービスなどのサービスをグローバルに展開することで、世界220以上の国・地域を結ぶ国際ネットワークを保有しています。DHLは、お客様が期待される以上のサービスをご提供できるように、最先端テクノロジーと約30万人の従業員を擁し、迅速で確実なサービスのご提供をお約束します。
 DHLは、ドイツポストワールドネット(DPWN)傘下のブランドで、DPWNグループ全体の2007年度の売上は630億ユーロにおよびます。

【日本におけるDHL】
 従業員数   : 約3,700名
 車両数    : 1,400台
 国内拠点数 : 160以上(ハブ、ゲートウェイ、オフィス、サービスセンター、ターミナル、ウェアハウス)

【DHLグローバルフォワーディングジャパン株式会社】
 社名         : DHLグローバルフォワーディングジャパン株式会社
 本社所在地    : 東京都墨田区堤通1丁目19番9号
 代表取締役社長 : チャールスカウフマン